FC2ブログ

エストニア on 2008-07-18


バルト3国の旅はスカンジナビア航空でコペンハーゲン乗り継ぎ。ここから皆さんヨーロッパ各地に向かうのか客席は満席。スカンジナビア航空は最初の食事のときエプロンを掛けたコックさんの格好をした人が一人乗っています。あの人の役割はなんだろう?パンを温めるのかな、パンは暖かい物が出ました。(食事の選択はエコノミーではありませんけど。)コペンハーゲンでは5時間も乗り継ぎで待ちました。カード会社のラウンジを見つけたのでそこでビールなど片手に少し腹ごなし。このカードも少しは役に立つのね。その後エストニア航空に乗り換えてエストニアのタリンへ。
バルト 007
1時間半くらいのフライトですが、飲み物も全てお金を払わないと出てきません。

タリンはフィンランド湾を望むエストニアの首都。向いのヘルシンキからも船で数時間で来れるとかでフィンランドからフェリーでお酒とかを買出しに来ている集団に出会いました。旧市街は城壁に囲まれてとても綺麗です。

★ピョートル大帝が夏用に建てた宮殿
バルト 011

★この街の郊外にも歌の祭典で使われる歌の原があります。
バルト 016-1

★城壁の中の旧市街を歩いて観光
アレキサンダー・ネフスキー教会
バルト 029
花を咲かせた菩提樹。菩提樹の木はどこも多かったです。花からお酒やお茶も作るそうです。
バルト 025
遠くに海も見えます。
バルト 037
旧市街を見下ろして。
バルト 040
長靴の形の面白い樋。
バルト 041
街の中心の広場では市場が。フェルトの帽子とかリネンとか売っていました。
バルト 046
城壁の壁に上野のアメ横のようなセーターを売るお店が。セーターの壁というそうです。
バルト 048

★翌日ラトヴィアに向かう途中の海岸。砂がさらさらでした。
バルト 055

★ラトヴィアとの国境。車で通過するだけで検問もなにもありません。
バルト 059

EUに参加しているので入国のスタンプもデンマークのコペンハーゲンで押しただけ。ただ通貨はまだユーロになっていないので(一部ユーロも使えるところがありますけど)クローンという通貨です。チップは必要ありませんでした。

とても綺麗な港町。今度はバルト海クルーズとかで船で来ると良いかもと思いました。
この旅は15人の参加。バルト3国を旅する人に旅の初心者はいなくて皆さんいろいろ行っていらっしゃいました。50国以上とか70国以上とか、北朝鮮もミャンマーも行っている人とか。お話していて楽しかったです。










  1. 2008/07/18(金) 05:06:03|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

歌の祭典 on 2008-07-17


今回の旅行の最大の目的はラトヴィアの歌の祭典。バルト3国ではそれぞれ4年か5年に1回歌の祭典が開かれます。今年はラトヴィア。郊外の森林公園の中に出席者・観客が数万人ずつ入れる屋外のホールがあります。
★夜9時過ぎの開会前にブラスバンドが演奏しています。
バルト 121
★歌い手の人たちは皆民族衣装を着ています。入場前の出演者とパチリ。
バルト 120-1
皆さんレースの帽子とか花飾りが素敵です。
★9時半ごろに全員が入場し大統領の挨拶と国歌斉唱のあと指揮者が入れ替わり立ち代り登場して合唱です。
バルト 126
舞台の下ではダンサーの人も。
バルト 128
バルト 129
観客の人も一緒に歌ったりしていました。数万人の合唱ですがとてもまとまっていて綺麗な歌声でした。最後までいると帰るのが大変なので11時過ぎに出てバスまで歩いて12時ごろホテルに帰りました。テレビで中継をしているのを見たのですが1時半でもまだやっていました。2時すぎにやっと終ったようです。ソ連に支配されていた時代も歌い続けることで民族の団結を守ってきた歌の祭典。もの凄いエネルギーです。
★日中は街中の舞台で演奏と踊りが。
バルト 081

歌の祭典が開かれたリガの街は古い建築が残った綺麗なところです。
★聖ペテロ寺院の塔の上から見たリガの街。
バルト 108
バルト 105
★街中を歩いて散策。
バルト 069
バルト 088
バルト 086
★歌の祭典の日は土曜日。結婚式も公園であったようです。
バルト 114
★川のクルーズ船にも乗ってみました。金曜日の夜は若者が一杯。シャンペンとケーキでなんだか誕生日祝いの一団。
バルト 095






  1. 2008/07/17(木) 06:54:46|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

Kyosaiと都をどりと銭湯と天神さん on 2008-04-26


今回の京都旅行のハイライト。

①まずは京都国立博物館で開かれている河鍋暁斎の展覧会。とても面白い放屁合戦の絵からとても細密な絵までなんでもありの天才。その発想の豊かさに感嘆。久し振りに本当に感激した展覧会でした。Kyosaiに驚愕!
kyoto 001

国立博物館もさつきが綺麗。
kyoto 003

②高台寺にも初めて行きました。枝垂桜はもうすっかり緑に。でも行きがけの坂には藤も八重桜も綺麗に咲いていました。
kyoto 011

kyoto 004

kyoto 006

③都をどりにも初めて行きました。源氏千年紀にちなんだ舞台。とても華やかでした。舞妓さんの初々しい踊りから芸妓さんのしっとりとした踊り。平安絵巻のような演技。都をどりってこんなんだ。京都らしいですね。良かったです。
kyoto 025

④銭湯。行ってきました、久々の銭湯に、それも京都の錦市場のすぐちかくで。銭湯に行ったのは2回目ぐらいかな?ホテルのユニットバスが味気ないので、ホテルからタオル、シャンプー、石鹸を持って出掛けました。今は390円。本当に昔ながらの銭湯。電気風呂を初体験。びりびりする不思議なお湯でした。湯上りに錦市場の八百屋の食堂で夕食。ビールと野菜が美味しかったです。
kyoto 019

kyoto 020

錦市場ではお昼にあなご丼も食べました。
kyoto 021

⑤25日は北野天満宮の縁日の天神さんの日。天気も回復して良かったです。朝一番で8時半ごろ行って2時間ぐらいぶらぶら。着物などの古着屋さん、骨董屋さん、植木屋さんなどが一杯。2時間いても全然時間が足りません。ボタンや古着を少し買いました。今度は東寺の弘法さんにも行きたいです。
kyoto 032

京都は何回行っても飽きませんね。楽しい3日間でした。

  1. 2008/04/26(土) 06:11:38|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

プチ京都 on 2008-04-23


昨日行って来た本願寺展。なかなか良かったです。広島は安芸門徒の人が多いからか親鸞の書とか像とかをゆっくり見ている人が一杯でなかなか列が進みませんでしたけれど。
4-23-08 001

この広島県立美術館に行ったのも初めて。有名なお庭の縮景園はすぐ隣なのも知りませんでした。このお庭も行ったことないので広島県人として一度は行こうかな。次の機会にね。
4-23-08 002

今年が最後の広島市民球場も一度も行ったことありません。今シーズンのタイガース戦のデイゲームに行こうかと思います。

さあ、今日からプチ京都です。2泊3日。でもまた天気が悪そう。日頃の行いが悪いから???
今回は帰ってきて不調にならないように気をつけて行って来ます!

  1. 2008/04/23(水) 06:28:06|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

食いだおれ on 2008-04-12


一昨日の午後から1泊で妹と京都で合流して観光してきました。

食いだおれで帰ってきたら体重は1キロ増えていました。(大阪でも食いだおれ人形のお店が閉店するとかで話題ですけれど。)でも使ったお金は二人でホテル代も移動費(新幹線は除く)も夕食・朝食・昼食代も入れて2万9千円。安いホテルに泊まったし(場所は良いけれど古い旧館の部屋は隣の声がとてもよく響きました)、夕食も錦市場でリーズナブルな所に行ったからですね。でも美味しかった!ただ写真はパソコンに取り込むラインを関東のマンションに忘れてきたからブログには載せられません。

夕食前に錦市場の端にある貝焼きなどをカウンターで食べるお店でちょっと一杯。このお店何時もいっぱいだし、一人で入るのも勇気が無くて入れなかったところ。牡蠣、はまぐり、サザエ、ホタテを焼いて貰ってビールを飲みました。美味しかったです。その後やはり錦市場の八百屋さんがやっている食堂に。ここもカウンターでセットの夕食を。一人2800円でお酒(日本酒又はビール)、お刺身(すごく大盛り)、自分で頼める1品(私たちは黒メバルの塩焼きと若鮎や野菜の天ぷらを頼みました)、煮物、ご飯、味噌汁、香の物が付いています。どれもとても美味しかったです。再来週また京都に行くけれど又行きたいと思っています。高いお店とかより気に入りました。アメリカからのお客さんも来ていて聞いてみたらガイドブックに載っているて来てみたとのことでした。

翌日の朝はホテルの部屋で錦市場で仕入れてきたものを食べました。お湯を貰ってきてカップの味噌汁も食べたので充実の朝でした。

お昼は伊勢丹の上にあるビュッフェ・レストランで。健康的な野菜料理なども多くて女性に大人気のお店でした。どれも美味しそうで3回も取りに行って食べたのでお腹一杯。満足満足。

おかげで夕食でもお腹はあまり空かなかったので、夜は安政柑を1個食べておしまい。

週末は少し節制して食いだおれのリカバリーをしなければ。
4-12-08.jpg


  1. 2008/04/12(土) 06:25:37|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ぎょうさんどすえ。 on 2008-02-09


今回の冬の京都4泊5日の旅は「京の冬の旅」非公開文化財特別公開をぎょうさん見てきました。なんと対象箇所10箇所全部見ました。
相国寺 開山堂・法堂
相国寺 瑞春院
東寺 五重塔
東寺 灌頂院(かんじょういん)
智積院(ちしゃくいん)
知恩院 三門
知恩院 経蔵・勢至堂〉
六道珍皇寺
六波羅蜜寺
立本寺(りゅうほんじ)

この企画は3箇所回ってスタンプを集めるとお休みどころでちょっと一服(お茶とお菓子のサービス)出来るのです。それも3回行って来ました。 完全制覇です。イエイ!!!

お金も意外とぎょうさんかかりました。4泊5日で最後の1日は二人です。かかったのは交通費を除いて105,900円ぐらい。内訳は:
①ホテル代:31,200円(これは素泊まりで安いところを探しました。でも大浴場にマッサージチェアもあって快適でした。)
②唯一の外食代の中華のフルコース:31,700円(内1万円はクーポン使用)
③観光バス代:9,000円
④残り:34,000円(意外にかかってますね。夕食と朝食代(買ってきて部屋でほとんど食べました)、昼食代、拝観料、錦市場でのお土産代などなど)
交通費を入れるとトルコに行けそうです。国内は結構かかります。でも冬の京都良かったです。

春節に食べたのはこんなメニュー。
開運冷菜盛り合わせ
フカヒレの姿煮
DSCN0434.jpg

祝い点心三種盛り
タラバ蟹の炒め物XO醤仕立て
活け鮑の葱生姜炒め
DSCN0437.jpg

伊勢海老の煮込み
イクラ入り黄金炒飯
開運デザート盛り合わせ

寒かったけど何とか雪や雨も降らず、春から縁起が良い冬の京都でした。

  1. 2008/02/09(土) 06:18:35|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

冬の京都へ行こう! on 2008-02-04


東奔西走の日々(?)。今日から4泊5日で京都です。今日は多分錦市場でお昼を食べた後知恩院の三門や経堂に行く予定です。日本列島が寒さの真っ只中。中でも京都は寒そうだ。では行ってきます。

そうそう昨日のお昼は出雲そばを食べました。年末も稲庭うどんで年越しそばの代わりでした。今年になってもちろん初めてのおそばです。暑い春菜そば。舞茸のてんぷらに牡蠣も付いていました。おいしかったです。
2-4-08.jpg



  1. 2008/02/04(月) 06:27:54|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

湯治旅行報告記 on 2008-01-25


湯治から帰ってきて2日。帰るのが少し遅かったら爆弾低気圧に遭遇していたかも。でもこっちに帰ってきても寒いです。一応簡単に湯治報告記。

良く考えていなくてラッシュアワーに合わせて出発したから大変。でもローカル線の乗り換えの古川には11時には着きました。これから陸羽東線で鳴子御殿湯を目指します。
DSCN0307.jpg

駅に着きました。雪景色。
DSCN0309.jpg

小さな商店街で坦々麺を食べてから宿に。こんな感じのお宿です。6年前の朝日新聞に「湯治宿よいもんだ」という記事が出ていて、仕事で超忙しかったときに見てずっと行きたかったのです。その記事は今も持っています。
DSCN0312.jpg

お部屋はこんな感じ。窓側の2畳ぐらいのところに小さな流しとガスコンロ。お部屋は6畳。古いけど綺麗にお掃除してありました。ただ贅沢な旅館とは正反対です。
DSCN0315.jpg

DSCN0317.jpg

宿泊代は1泊3700円。半自炊で朝晩ご飯とお味噌汁をお願いしていました。入湯税を入れて4270円。こんな食材を持っていきました。これにキャベツを買ってレンジでチンしたり出して貰ったお味噌汁に加えて嵩を増やしたり、あとお豆腐を買って湯豆腐にしたり、お昼はパンにコーヒー、りんごにしたり。結構楽な自炊で結局出前は取りませんでした。電話すれば部屋までいろいろ持ってきてもらえるらしいのですが。
DSCN0313.jpg

DSCN0314.jpg

移動販売車も来ました。パンやかき揚げを買いました。
DSCN0332.jpg

東鳴子温泉の町並みはこんな感じ。端から端まで15分も歩けばお終いって感じの本当に小さな温泉街でした。隣の鳴子温泉はもう少し大きそうだけど。誰も歩いていません。でも楽しくて1日1回は散歩しました。春や秋はもっと良いだろうと思いました。
街中。
DSCN0319.jpg

部屋から見上げると線路が。
DSCN0333.jpg

町の反対側の景色。
DSCN0326.jpg

部屋の暖房はこたつ。頼めば有料でストーブもあるらしいけど狭い部屋でストーブも面倒なので止めました。廊下には暖房がありましたけど、焚いても10度とか12度ぐらいにしかならないみたい。だから部屋の入り口の戸は開けておきます。まあもともと鍵はないのです。長逗留の客だけだし、外湯の客は取らないので盗難などはおきません。朝は時々水道が凍ったそうです。私も流しから朝お水を飲もうとコップに入れたら瞬時に凍りました。干していたタオルも凍っていました。
DSCN0328.jpg

寒くなったらお風呂にどぼん。1日に5回ぐらいは入りました。男女に分かれたにごり湯のお風呂とそれとは別源泉の混浴があります。こちらは無色透明。東北の温泉はご夫婦とかどちらかが介護が必要な人が湯治に来ることが多く、それだと絶対に混浴がないといけないんだって。1回私も入ったら男の人が入っていました。あまり広い浴場ではないけど目が悪いからなんだかよく分からなかったけど。にごり湯のほうが雰囲気があるので私はそのあとはもっぱら女湯。湯船は2メートルX2.5メートルぐらいかな。小さいけど宿泊客は計7、8人ぐらいなのでほとんど一人でした。会ったのは他に1人だけ。

コタツには入りなれていないので最初は戸惑ったけど座布団を重ねたりして工夫しました。文庫本を7冊読みました。読みやすい赤川次郎、宮部みゆき、江国香織とか。他には1日30分ぐらいの散歩。でもほとんど運動はせずもっぱらお風呂でリラックス。

肩こりは少しは良くなったみたいです。宿のご主人が肩こりに良いと教えてくれたのは温泉の入り方ではなく、「よくかんで食べること」。頑張って一口食べると20から30回噛む様にしました。この習慣は出来るだけ続けようと思います。

体重はほんの少し増えました。今日サーキット・トレーニングに行ったら0.4キロ増えていました。プリンセス・プロジェクトはスタート時比0.5キロマイナス。元に戻らないように頑張ります。

家族だけで運営している過ごしやすい温泉でした。自炊専門宿なので気兼ねないし。またもう少し暖かいときに行ってみたいと思います。


  1. 2008/01/25(金) 20:20:06|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

湯治からCOME HOME! on 2008-01-23


1週間の湯治から今日帰ってきました。雪景色の中帰ってきたら関東もうっすら芝生の上とかが雪。寒いけど比べると全然大したことありません。室内も16度あるから暖房はいらないね!明日またエステ経由広島に帰るので詳しいことは明後日にでも。

出かけるときはロシアで買った耳当てが付いた(普段は上に紐で上げているけど)帽子を被って行きました。ナイロンコートジャケットを着てその上に黒のロングコートで万全。でも雪かもしれないから黒のコートはオークションで5千円で買ったMOGAのコートのつもりだったけど、新幹線で脱いでよくみたら一張羅のピュアカシミアのコートでした。雪の中も歩いたし、今日の帰りも関東は霧雨で足元は濡れていたし、水はねしました。ちぇっ!おまけに着込みすぎて新幹線に乗るまでの電車で大汗かきました。足元は前に買った黒の作業靴。ということで、頭はロシア帽、体はAラインのカシミアコート、足元は作業靴というアンバランスな格好で行ってきたわけです。

何にもしない1週間だったけど楽しかったです。だって仕事をしていたときから夢だった湯治ですもの。肩も軽くなった気がします。さあ、また今から荷造りです。



  1. 2008/01/23(水) 20:57:19|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

湯治にGO!!! on 2008-01-17


今日から6泊7日で湯治に行ってきます。7泊以上だと10%引きになると言われたけど、前後の都合上6泊。朝晩のご飯味噌汁だけはつけてもらう半自炊の宿。湯治専門のお宿です。さてどんな所か楽しみです。行ってきます!

  1. 2008/01/17(木) 05:56:41|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

トルコ旅行 6 - 旅支度編 on 2007-12-15


今回の旅行も前回のロシア旅行と同じく荷物は最小限で行きました。クルーズのときは宅配便で送るから念のための衣装や靴、アクセサリーを山のように持っていくのですけど。

持っていったのは機内持ち込みサイズより少し大きめのスーツケース。50X35X20センチサイズくらいかな。帰りも小さなリュックをバッグとして背負っただけでキャリーオンの荷物はなし。チェックインしたこの小さなスーツケースも11キロでした。

着替えは着ていったのを含めて:
ナイロンのハーフコート、ナイロンのベスト、ズボン2、毎日はいているワコールのスパッツ2、上着3、替えの靴1(しかし、これは底の糊付けが剥がれそうな事が分かり履きませんでした。確認不足で失敗。代わりに安い靴をスーパーで1300円で買いました。なんとOSAKAというブランド名が付いていましたよ)、下着。

こんな感じです。着るものが2,3種類ぐらいしかないので変化をつけるために小物は結構持っていきました。
着ていった、又は持っていった小物:
ベレー帽3、マフラー2、スカーフ1、ピアス、コサージュ、ブローチ多数(全部で20個ぐらい、でも大体が布で作ったヨーヨーキルト製なので嵩張りません)

ベレー帽にブローチやコサージュを付け替えて、ピアスも大振りなものを付けると印象がすごく変わります。今回のベレー帽は正解でした。それ以外にも現地調達したフェルトのネックレスやコサージュを早速活用。

お土産(皮のコート・ジャケット2着)などを入れても小さなスーツケースに収まって、帰りに電車で帰ってくるのも楽々。旅支度に自信が付いてきました。今度は上着をもう少し薄手のもので重ね着できるものに替えてみようと思います。

次の旅行は海外旅行やクルーズではなく念願の湯治です。自炊の宿に行く予定を立てました。


  1. 2007/12/15(土) 06:19:38|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

トルコ旅行 5 - 写真編 on 2007-12-13


朝起きたら縮専ツールがPCにちゃんと入っているみたい。早速トルコの写真を載せましょう。

フェリーに乗ってトロイに向かう途中のエーゲ海。結構波が荒いです。
turkey 004

肉団子のキョフテ
turkey 013

デザートは焼き菓子に砂糖シロップがかかった超甘いもの
turkey 014

トロイの木馬。一応窓から顔を出しているのが私。
turkey 023

エフェソスの遺跡の3万人収容の野外劇場
turkey 044

絞りたてのざくろジュース
turkey 051

パムッカレの温泉ホテル。この後ろに棚田のような泥温泉があります。屋内には温泉プール。
turkey 052

石灰棚
turkey 061

すごく美味しかった蜂蜜ヨーグルト。けしの実がかかっています。
turkey 072

カッパドキアの洞窟を背景に。
turkey 101

トルコアイスのパフォーマンス
turkey 105

デザートのいちじくコンポート。甘いです。でも甘くないヨーグルトと混ぜて食べたら美味しかった。
turkey 141

アンカラからの寝台列車。この座席を車掌さんがベッドに変えてくれます。1.5リラのチップを渡します。
turkey 145

列車をイスタンブールで降りて。
turkey 152

イスタンブールのブルーモスク
turkey 166

トプカプ宮殿の正義の塔。王様が景色を眺めるのに使った塔。普段は非公開。
turkey 174

私たちのツアーはこの前の日本のトプカプ展を記念のツアーでこの正義の塔に入れました。警備員が鍵を開けてくれましたよ。塔の上からハレムの屋根をパチリ。
turkey 179

ハレムの中。意外と質素です。
turkey 183

アヤソフィア。中のモザイクが綺麗です。
turkey 219

地下宮殿
turkey 220

街角で焼き栗と焼きとうもろこしを売っていました。
turkey 226

ボスポラス海峡のクルーズに。
turkey 240
turkey 247

イスタンブールの小さなモスクにて。日曜日で礼拝の人が来るから女性はスカーフをしてくださいと言われました。すり対策にベストの下にバッグを入れているからお腹がまん丸。
turkey 264

エジプトバザール近くの大きなモスク。
turkey 276

お土産の一部。透明な瓶はラク。
turkey 282

カッパドキアで買った毛糸の帽子。裏にフリースが付いている手作り。暖かいです。
turkey 285

魔よけの目玉を幾つか。小さい赤いペンダントヘッド2個は300円。でも手持ちのピアスに付けたら皆が褒めてくれました。
turkey 286

モールで買った毛糸のフェルトのアクセサリー。これも早速身につけていたら評判でした。
turkey 287


  1. 2007/12/13(木) 07:06:50|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

Information

HIROKO

09月 « 2019年10月 » 11月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search