FC2ブログ

江戸言葉 on 2007-10-25


岩波書店の広辞苑が10年ぶりに大幅改定されるそうだ。その中で「あ、そうなの」と思ったのが「イケメン」。「いけている面」なんだって。メンは面なのか?私は英語のマンの複数形のメンから来ているのかと思っていました。言葉って面白い。

「ぼんくら」を読み終わって次に読んでいるのは同じ宮部みゆきの「あかんべえ」。これも江戸時代の設定。なんだか江戸言葉が頭の中で心地よく流れます。「あんた、どちらにお行きだい?おや、ちょっとそこまでだって?気をつけていきなよ。」なんてね。

今日から天気が崩れるみたいです。でも昨日も今日もお洗濯しないといけません。「お天道様はこちとらの都合になかなか合わせてくれないねえ。ま、自然にゃ文句をつけてもどうしようもないってこった。心配しても仕方がねえ。なんとか乾くだろうよ。」

今日の作品:
★なんだかよー、ひどく派手でポップなピアスとブローチでさあ。こんなの果たして付けれるのかねえ。おいら、心配だよ。
10-25-07.jpg

スポンサーサイト





  1. 2007/10/25(木) 06:00:32|
  2. 日々の出来事|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

コメント

部屋★

帰りがけに雨が降って来ちまったよ。でもさ、後もう少しで家ってところだったからよ、大して濡れなかったからラッキーさ。天気予報も結構当たるもんさね。で、洗濯は部屋干しにしたさ。だって、雨だもんね。この雨も花や野菜衆には恵みの雨ってことだから、ま、仕方ねえな。お互い様だから人様の都合で晴ればっかりがいい、って自己中なこと言ってたらバチが当たるってもんよ。
  1. 2007/10/25(木) 20:15:55 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

江戸弁

あはは、さすがHIROKOはん。イケメンのメンを英語のマンの複数形と思ったんだ。単数形だとイケマンになるのかな?
「めっちゃ」「うざい」と言う言葉も含まれたそうですが、どうなんだろうねえ。。。

宮部みゆきさんの本は読んだ事がありません。「あかんべえ」はお江戸の設定の話なの?面白そうですね。
江戸弁っていいですよね。でも、本当の江戸人?がいなくなって、江戸弁を聞くのは落語の世界だけになってきてるようです。
ハハ方の祖父は江戸弁でした。祖父の先祖は300年以上、お江戸に住んでたのだから正統な?江戸弁だったのだと思います。

最近読んだ本は実家にあった「がばいばあちゃん」。内容は判ってるから買ってまで読もうとは思いませんでしたが・・「がばいばあちゃん」を読んだら、他に関連してる事も読みたくなって、シリーズ全部読んでしまいました。島田洋七さんは野球の特待生で広陵高校に入られたんですね。当時から野球の名門だったから、佐賀北高が優勝したのは本当に奇跡だったと改めて思いました。

ポップでモダンなアクセサリーじゃなねぇか。冬は明るいアクセサリーがいいと思うねえ。(江戸弁って難しいね)

  1. 2007/10/25(木) 20:28:38 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

次は「日暮し」

宮部みゆきは私も初めて読みました。手近にあったもので。(あまり読書家じゃないからね、私。)今日「あかんべえ」も読み終わりました。妹に次に読んだら良いと言われているのが「日暮し」。「ぼんくら」の続編なんだって。

そうね、江戸弁って喋る人いないよね。落語だけだ。この前江戸しぐさの本が新刊で出ていたような気がするけど、ちょっとしたしぐさで思いやりがあったり、粋だったりするんでしょうね。大徳川展も今東京の国立博物館で開催中みたいだし、なんだか江戸ブームかな。

「がばいばあちゃん」は2冊読みました。このおばあちゃんの話し方もちょっと江戸っ子みたいな感じよね。チャキチャキの話し方で。

このどピンク。マーブルチョコみたいで付けると結構可愛いです。
  1. 2007/10/25(木) 21:30:18 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

09月 « 2019年10月 » 11月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search