FC2ブログ

ポン菓子 on 2007-10-24


久し振りにポン菓子を食べました。この前帰りがけにスーパーの前で出店が出ていて実演中。買いたかったのですが、歯医者の予約があって寄れませんでした。それでその後別のところで見つけた「こだわりのコシヒカリ使用」のポン菓子を買って来たのでした。ほんのり甘いのが美味しいですね。でも惜しむらくは一粒ずつ全部バラバラだということ。小さい頃お米を持って行って爆発させて作って貰ったポン菓子で一番好きだったのは何個ものお米がお砂糖とくっついて固まった部分。そこをわざわざ探して食べたものでした。あれも新米が出る秋の風物詩だったのかな?そうそう、麦チョコも私好きです。皆さんはどうですか?

今日の作品:
★ポン菓子のようなピアス。ふかふかなので大きいから、ピアスの金具はもう少し小さいのでないといけないかもしれません。
10-24-07.jpg

スポンサーサイト





  1. 2007/10/24(水) 06:04:27|
  2. 日々の出来事|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

コメント

実演のお菓子

私の小さい頃、ポン菓子の実演は見たことがありませんでした。駄菓子屋さんには赤いビニール袋に入れたのが売ってあったような気がします。
実演を始めてみたのは神戸に来てから。子供が小さい頃、学校のの前で、時々、実演販売してました。
子供達が帰る頃を見計らって来てものだから、子供は急いで家に帰ってきてお米と、砂糖をねだって持って行ってました。バラバラもあれば、型押しもしてくれたような気がします。値段は忘れたけど安かったような気がします。

子供の頃、実演で売ってるお菓子は、紙芝居の水あめ、割り菓子、くず餅などでした。
面白かったのは割り菓子。これは、溶けた飴を銅板?に流し、薄い飴の板を作り、羽子板、松茸(覚えてるのはこれだけ・・)の形を型抜きして、それを針で綺麗に切り取ると、へら?の形をしたべっ甲飴を貰えました。目の前で作るのを見るのも楽しかったし、飴も美味しかったです。
http://portal.nifty.com/special05/11/15/2.htm
こんな感じ。でも素材はべっ甲飴で上等でしたね。

http://www.city.susaki.kochi.jp/shasinten/shasinten.htm
昭和37年「割り菓子屋に集まる子どもたち」ですって。「三丁目の夕日」に出てくるような風景ですね。 
  1. 2007/10/24(水) 17:33:00 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

ポン菓子のようなピアス?白いウサギのようで可愛いですね。
  1. 2007/10/24(水) 17:34:42 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

実演の料理

私が子供の頃過ごしたのは瀬戸内海の小さな島。そこに来た実演のお菓子はポン菓子だけだった気がする。紙芝居屋さんも来ませんでした。お祭りも地元の人だけで出店も無いから、水あめ、割り菓子、くず餅も知らないのね。割り菓子は一度も試してみた事ありません。昭和37年「割り菓子屋に集まる子どもたち」みたいに屋台を引いてくるのね。(見たことないから懐かしいって言えないんだな。。。駄菓子屋もなくて行った事無いからなつかしの駄菓子屋コーナーとかあってもそこまで懐かしくないの、元々知らないから。)

実演の料理で嬉しいのは中華料理の揚げおこわに熱々のあんかけをジュワッとかけてくれるもの。これ本当に熱々で美味しいよね。テーブルでのエビとかのフランベとかフランス料理とかでデザートのフランベがあるけど、私は多分経験ありません。北京ダックはテーブルで恭しく巻いてくれたことはあるけどね。

今日はまたお昼は暖かかったです。遅れていた広島の松茸もそろそろ出てきたみたい。昔は何本も貰ったことあるけど、もう縁がありません。でも食べたい。。。。
  1. 2007/10/24(水) 18:50:39 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

もこもこ

ポン菓子のようなピアス可愛く出来ました。冬になってくるともこもこの物がやはり気になるよね。もこもこも好きで毛皮のコートや帽子、マフラーも色々。でもこれもやはり電車とかでは暑いからなかなか出番がないまま。それでももこもこ好きな人が多いのはどういうことかな?やはりもこもこってほんわか暖かい気がして人の気持ちを優しくしてくれるのかな?
  1. 2007/10/24(水) 18:53:42 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

薪持参

妹の昔勤めていた職場の先輩はポン菓子を作って貰いに行く時にお米とお砂糖だけでなく薪も持って行っていたそうです。それは一寸歴史を感じるわね。私たちのときはそこまでしませんでした。
  1. 2007/10/24(水) 18:58:12 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

病院で自炊の時代

へえ~、薪持参?そんな時代があったのですね。6歳上の姉の子供時代くらいかな。

戦後の事すが、病院に入院しても食事は出てこないから、それぞれ自炊をしてたそうです。親戚から「あなたのお父さんが、毎日、煮炊きする練炭を持ってお見舞いに来てくれたのよ」と聞いたことがあります。お布団も持込だったみたいですよ。50年以上も昔の話ですが・・・。
  1. 2007/10/24(水) 21:36:46 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

小学校でお弁当の時代

へー、病院に入院で自炊?練炭も持ち込むんだ。ということは七輪も持っていくんだよね。この前読んでいた「ぼんくら」に七輪は一家に1台は無くて長屋で使いまわしていたという記述がありました。病院でも誰かが持ってきた七輪を共同で使っていたのですかね。それともそれは病院の備品だったのかしら?私はそういう話は聞いたことはありません。

小学校の途中までは給食がなくてお弁当でした。冬とかは職員室にはストーブがあって、その周りにお弁当を入れておく場所があったのよ。そこに置いておくとお昼にはほかほかのお弁当が食べられたのでした。懐かしいな。アルマイトのお弁当箱でした。

前から言っているけどいつかやってみたいのがお米とかを持ち込んで自炊する湯治。ま、クルーズ行ったりして至れり尽くせりに慣れてきているから実現するか疑問ですけど。
  1. 2007/10/24(水) 22:56:27 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

08月 « 2019年09月 » 10月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search