FC2ブログ

ポリティカル・コレクトネス on 2006-06-28


ポリティカル・コレクトネス(Political correctness)は、偏った用語を追放し中立的な表現を使用しようという運動です。ポリティカル・コレクトネスは名詞形で、形容詞形は「ポリティカリー・コレクト」(Politically correct) 。日本語では「政治的に正しい」と訳されます。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。)
スチュワーデスの代わりに、フライト・アテンダントとかいうようになったのもこの影響ですね。最近は看護婦ではなく、看護師という言葉も定着しています。

この言葉を思い出したのは、「ダ・ヴィンチ・コード」を読んで女性の存在を改めて考えた事、テレビの特集番組で「日本で一番活用されていない資源は女性である」というある外資系証券会社の調査結果のことを見たこと、などからです。

そうこうしていたら、昨日のテレビで、学校の保護者の事を「父兄」と言っていました。私が学校で教えていた大分前から「父兄」とか「子弟」という言葉はやめようということで気にしてしゃべっていたのに、まだテレビでは使っていいのかしら、と思ったのでした。英語でしゃべる時はこのPolitical correctnessはかなり気をつけます。Heとだけ言うのではなくHe or sheとか言ったり。
スポンサーサイト





  1. 2006/06/28(水) 07:14:07|
  2. 日々の出来事|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

コメント

PC

ポリティカル・コレクトネス・・・いろんな差別をしない表現って事かな?看護師は定着しましたね。
フライト・アテンダントもいつの間にか。。いいにくいがな・・・

そうか、「ダ・ヴィンチ・コード」を読んで女性の存在を改めて考えたんだ・・・マグダラのマリアの存在ってキリストにとって大きいのだけど、娼婦というレッテルを貼られ、虐げられ、身を隠し生きたのですよね。そういえばそうだわ・・

今でも社会で働いていて随分、理不尽な思いをする女性も多いんでしょうね。

でも、周りを見渡すと、デリケートで打たれ弱い男性が多いような気がしますが・・・女性の方が強いような。。
これから、少しずつ変わっていくんじゃないかな。優秀な女医、弁護士もグンと多くなったようです。

以前、テレビでスウェーデンで主婦に専念してる女性達が「私たちは家庭の仕事を完璧にしたいのに社会がそれを認めてくれない・・」といった番組を見たことがあります。納税を出来ない主婦は社会的に認められないといった事でした。

要は、社会に出て活躍したい人もいれば、家庭の事に幸せを感じる人もいるわけで、それは男性でも当てはまることですね。主夫でもいい訳で・・・さすがですね、主夫の変換が出来ました。

  1. 2006/06/28(水) 21:40:31 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

PCって略すんだ。

ポリティカル・コレクトネスはPCって略すみたいだね。さすが、keisはん。そうね、看護師は定着。病院でも「師長さん!」って呼んでます。(昔は婦長さんだったけど。)

呼び方がどうのとか、仕事をしているかどうかじゃなくて、精神的に自立しているかどうかが一番大切なんだよね。その点デリケートで打たれ弱い人が最近多いのは当たっているかもしれない。(私も仕事をバリバリしていたときも、経済的にはちゃんとしていても、そんなに精神的には自立していなかったから失格だね。アダルトチルドレンかも。。)

そういえば、スペインは負けましたね。ノストラダムスの予言は当たらなかった。フランスのジダンもブラジルのロナウドも、やはり、スターって活躍するんだね。(だからスターなのだ。。。)今WCの番組を見ていて。「ふーん、左利きをレフティってNHKのアナウンサーも言うんだ」と思った。あと自分で勝手にコケタ振りをするのをシミュレーション(simulation)っていう反則なんだ。知らなかった。
  1. 2006/06/28(水) 22:32:02 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

おおそうじゃ!ノストラダムスは当たんなかったね。何故かホッとしたね。
ガーナの選手がシミュレーションでイエローカードもらってたね。
劇的な試合も多くなってきました。オーストラリア対イタリア戦も劇的!でした。
やはり番狂わせはないんだね。やはり優勝は〇〇〇〇かな???でも、判んないね~
  1. 2006/06/29(木) 16:42:03 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

優勝は?

優勝は〇〇〇〇かな???は、ブラジル、フランス、イタリアが当てはまるよね。イングランドもイギリスと読めば当てはまる。本当にどうなるでしょう?イギリスも面白いよね。イギリスで出るのではなくてイングランドからだものね。サッカー協会がイングランドとかスコットランドで登録しているからだろうけど、一つの国の代表じゃないのは不思議。

妹たちは朝ライブで試合を見ていないときは、夜録画で見るのね。その時はニュースとか日中見ないようにしています。私もうっかり結果をしゃべらないようにしています。熱心なファンは大変だ。
  1. 2006/06/29(木) 19:03:24 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

09月 « 2019年10月 » 11月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search