スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飛鳥?世界一周クルーズ 81 on 2012-06-28


6月27日 ハーバード氷河
この日はノー・アクティビティ・デイ。本当に朝からラジオ体操も何もありません。あったのは2011年公開の「ハッピーフィート」の映画ぐらい。でも氷河を見るのに忙しくて、映画を見た人はそんなにいないのではないかと思います。

この日も朝から雨模様。デッキの気温も5℃ぐらいです。でも見通しは一応なんとかきいて、予定より1時間早い9時半ごろプリンス・ウィリアム湾に入っていきました。ここの奥には一番の見所のハーバード氷河を初めとするカレッジフィヨルドがあります。昔の探検隊に参加していた人たちの出身大学の名前を付けたフィヨルドがあるのです。向って左が女子大学、正面の大きいのがハーバードで、向って右が男子大学の名前が付いています。寒いけれど10時ごろからずっと7階のデッキに出ていたら、ヴァッサー氷河が大きな音をたてて崩れるのが見えました。ハーバード氷河に一番近づいた時が1000メートルまでで、ここでも氷河が崩れるのを見ることが出来ました。氷河のかけらが海にたくさん浮いていました。この上にアザラシがいたり、ラッコが海の中に浮んでいるのも見ることが出来ました。ただ少し遠かったので、双眼鏡でやっと見えるという感じでしたけど。ブリッジからの案内では熊も見えたそうですが、私が持っている8倍の双眼鏡では無理でした。
午後からは少し移動してパッセージ・キャナルというところにある人口300人ほどの小さな町のある入り江まで行きました。ここはアンカレッジからトンネルを通って1時間ほどの距離で、プリンセス・クルーズが最近拠点にしているとかで、バンクーバーで一緒だったアイランド・プリンセスという船が停泊していました。
夕方からのショーはアスカ・プロダクション・ショーの「セレブレーション」。飛鳥就航20周年を記念して作られたショーだそうです。次回のショーはマジシャンと一緒にやるショーで、今回初上演になるものだそうで、今も連日リハーサル中だとか。楽しみです。

夕食を食べている頃に幅700メートルぐらいの狭い水路を通過しました。まるで瀬戸内海の島の前を通り過ぎているような感じでした。この辺りでイルカが跳ねているのが見えました。こんな寒い所でもイルカはいるのですね。28日は今回の世界一周最後の寄港地スワードです。
スポンサーサイト


  1. 2012/06/28(木) 16:26:41|
  2. 飛鳥II世界一周|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

08月 « 2017年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。