スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飛鳥?世界一周クルーズ 79 on 2012-06-26


6月25日 スキャグウェイ入港

ジュノーを出港した翌日の6月25日の7時前に飛鳥IIはスキャグウェイに入港しました。予定では6時だったので少し遅れています。アラスカは客船銀座なので、前日にジュノーで一緒だったラプソディとセレブリティがもう停泊してて、少し遅れてシルバージャドーも入港しました。朝から雨で風も強かったので、入港作業も大変だったらしく、キプテンと副キャプテンがパイロットの人と頻繁にやりとりして、タグボートや舳(へさき)や艫(とも)の航海士に連絡も取って、操船していました。すごく寒かったです。放送では13℃と言っていました。

スキャグウェイはとても小さな街で、人口は千人以下。でも開拓時代の雰囲気をとどめた街で、本当に西部劇に出てきそうな街並みを買い物などをしながら歩く事が出来ます。その散策は後にして、午前中は世界に名だたる風光明媚な鉄道というホワイトパス鉄道に往復3時間乗って景色を堪能してきました。この列車は1898年に着工。一度運転は停止されましたが、今では観光の目玉として運行されています。この日は9両の列車が飛鳥の貸切。船着場を降りてすぐの引込み線まで列車が横付けされていました。生憎のぽつぽつ雨で、霧も出ていましたが、海抜0メートルの港から873メートルのホワイトパスの頂点まで片道1時間半の乗車で綺麗な景色をなんとか眺めることが出来ました。お昼の気温は朝から全然上がっていない感じで寒かったですが、列車の室内には一応だるまストーブに火が入れてありました。お昼前に帰って来ましたが、船にたどり着くまでが風が強くて寒かった事。凍えました。なのでお昼は5階のダイニングで鴨南蛮そば。

それで落着いたので、お昼を食べた後街の散策に出かけました。本当に8ブロックぐらいの通りに木造の古い建物が保存してあり(もしくはその雰囲気を残してあって)、そこにおみやげ物屋などやバーなどが営業しています。寒かったですが、客船が4隻も入っているので通りは観光客でいっぱい。名物だと言う白樺から作ったシロップなどを買ったりして1時間半ぐらいの散策で帰って来ました。

スキャグウェイは夕方5時に出港で、2日間の航海日を経て、この世界一周最後の寄港地スワードを目指します。

スポンサーサイト


  1. 2012/06/26(火) 10:08:04|
  2. 飛鳥II世界一周|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。