スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飛鳥?世界一周クルーズ 78 on 2012-06-25


6月24日 アラスカのジュノー入港
3日の航海日の後飛鳥IIはアラスカのジュノーに入港しました。ジュノーはアラスカの州都。でも小さな町で港から街まで歩いていけるのでシャトルバスも運航はありません。沢山の客船が入港するからと、飛鳥IIの入港は1時間早まって朝6時になりました。氷河が溶けて滝のようになって山肌を落ちている横をするすると通って6時少し前に入港しした。8時過ぎにはセレブリティ・ミレニアムが入ってきました。その後知らない間にラプソディ・オブ・ザ・シーズとシルバー・シャドーが入港していましたから、大型客船が四隻揃い踏みです。

午前中は歩いて州立博物館に行き、昔の原住民の衣装やアザラシの牙を使った道具や飾り、カヌーなどの展示をて、ぶらぶら街中のショップを覗きながら帰ってきました。やはりアラスカは鮭が有名なので鮭のジャーキーなどをお土産に買いました。前週までは雨で寒かったそうですが、23日からものすごく良い天気らしく、暑いくらいで、外国人観光客の方は半袖です。

午後はジュノーで楽しみにしていたヘリコプターで氷河に飛んで行く犬ぞり体験。15人の少人数ツアーでまずバスで15分位のヘリポートに移動。ヘリコプター3台氷河を見ながら15分位飛んで3500フィートの氷河の上に着陸しました。そこには280頭の犬(アラスカン・ハスキーなど)がいて、係りの方も18人テントで泊まりこみです。夏のシーズンの間だけここでずっと寝泊りして犬の世話をし、観光客に犬ぞり体験をしてもらっているそう。4人ずつ4チームの犬ぞりに乗ります。犬は12頭。マッシャーと呼ばれる犬に指示をする人が真ん中に立って、前に2人、後ろに2人。そのうち一番後ろの一人は立ちます。(この立つ場所は4人で順番に交代しました。)約20分ー30分の犬ぞり体験で、とても楽しかったです。この場所にはバッグとかは持ち込めず、靴の上にオーバーブーツを貸してくれます。思ったより寒くなくてよかったです。最後に5匹の子犬がいるところで子犬を抱かせてくれました。子犬を入れると285頭いることになります。9月になって観光シーズンが終ると、テントなど全てたたんで山を下りるそうす。犬がそりを引いて走っている間にウンコをすることがあるので、走った後にはウンコ拾いの係りの人が歩いて拾って回っていました。氷河は一日45センチほど後退しているとか。歩いた場所もシャーベット状で、温暖化の影響もあるのかと思いました。

出港は9時。静かに出ないといけなくて、汽笛もならせないし、ボン・ボアイアージュのイベントもありません。もちろんショーもなし。夜を外で食べてこられる方も結構いらっしゃったみたいで、静かな夜でした。お天気が良かったのが最高の贈り物でした。皆さんの行いが良いのかな?
スポンサーサイト


  1. 2012/06/25(月) 13:02:45|
  2. 飛鳥II世界一周|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

04月 « 2017年05月 » 06月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。