スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ 72 on 2012-06-19


6月18日 揺れたフォーマルデイ

飛鳥IIはサンフランシスコを17日の夜出港しました。朝8時50分の船長の放送によると9時44分にゴールデンゲイトブリッジを通過したとか。その時汽笛がずっと鳴っていたと思ったら、橋やブイから鳴っている霧笛なのだそうです。霧のサンフランシスコなので、安全の為霧笛がなるようになっているそうです。

発達した高気圧の影響で、晴れ時々曇りの天気ですが、風が20メートルで波も4メートルはあるとか。船もサンフランシスコ湾を出てからかなり揺れています。前日までの2日間の観光の疲れや、揺れのせいか、朝のラジオ体操や気功のクラスも少し人数が少なめでした。

それでも午前中のダンス教室はクイックステップの練習をみっちりやり、午後はワルツの練習でした。1時からは最後のウクレレ教室。19日の朝10時からフラダンス教室と合同の発表会があるので、それの仕上げです。みんななかなか上手くなりましたよ。

揺れている生憎の状況ですが、この日はフォーマルデイ。準備をして部屋に居たら7時前に放送があってくじらが潮を吹いているとの事。部屋の窓から急いで見たら、2頭ぐらいの潮吹きが見えました。残念ながら体は見えませんでしたが。
そのあと7時からアペリティフタイムがあって、パームコートで食前酒を頂きながらのダンスタイムでした。夕食はフォーマルの日の恒例の洋食。この日の最初にはサンフランシスコで仕入れた新鮮なダンジネスクラブが出ました。美味しかったです。久し振りに美味しいディナーだった気がします。

ショーはイスラエル出身のアヴナー・アラッドさんのピアノコンサートでショパンの夕べでした。本格的なピアノコンサートで素敵でした。(どこかでいびきの音が微かに聞こえてきていたのが気にはなりましたけど。)2回目の食事の人はショーが10時から。終ったのが10時50分。ダンスタイムはいつもより1時間遅く12時まであります。時間の改正がある日ではないので、そんなに踊っている人はいませんでした。
スポンサーサイト


  1. 2012/06/19(火) 16:35:57|
  2. 飛鳥II世界一周|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

07月 « 2017年08月 » 09月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。