スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ 68 on 2012-06-15


6月14日

サンフランシスコまでの終日航海日の3日目です。外は大分寒くなってきました。朝外を歩いた人によると14度だったとか。お昼も風が強くて寒くて、ほとんど気温は上がらなかったみたいです。サンフランシスコも寒いのかな。前に行ったときもかなり寒かった記憶があり、また革のジャンパーの人がいるかと思えばノースリーブみたいな人もいて、アメリカは不思議だなと思ったものでした。

さて、飛鳥IIの船内はアカプルコから急にインターナショナルな雰囲気になってきました。ジャズバンドのメンバーが5人。それにこの日のメインショーのカントリーロックバンドのウルフクリークのメンバーが6人プラスマネジャーが1人、その上飛鳥のプロダクションショーのメンバーが皆戻ってきているし、新しいショーのプログラミングをするテクニシャンなども乗っていて、ちょっと外国船?みたいな雰囲気です。

カントリーロックバンドのショーは明るくてパワフルで、いかにもアメリカらしい楽しいショーでした。でもうるさく無いのです。前日にお客様の歌のイベントがあったせいで、サンフランシスコの下船までこの日の1回のショーしかないのがいかにも残念。ラスベガスでも注目されているバンドなのだそうで、ヴァイオリン、ギター2本、ドラムス(ここまでが男性)、ピアノ&ヴォーカル、ヴォーカル&タンバリン(この二人は女性)のメンバーでした。

お昼はゲストシェフ監修による中華ブッフェが11階のメニューでした(そんなに美味しくなかったです。。。。)夕食はイタリアンです。

有料のクラスで今まで陶芸やグラスアートの教室が行われてきましたが、今回からインディアンフルートの教室も始まります。一応どんなものかオリエンテーションにだけ行ってきました。吹きやすい縦笛です。(チェロで忙しいからやりませんけれど。)

少しだけイルカが飛ぶのが朝とお昼に見えました。くじらの潮吹きも見た人もいたようです。


スポンサーサイト


  1. 2012/06/15(金) 13:29:04|
  2. 飛鳥II世界一周|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。