スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ 65 on 2012-06-12


6月11日 アカプルコ入港

飛鳥IIはこの日7時にアカプルコに入港しました。前日のメキシカンデッキディナーで暑かったし踊りつかれたから10時過ぎには寝ていたので、4時過ぎに起きてしまいました。アカプルコは3年前のにっぽん丸の南洋・南米クルーズで新型インフルエンザの騒ぎで抜港になった港なので、ついでに早くから(5時半過ぎ)11階の先頭のデッキに出て、真っ暗い中7時に着岸するシーンをずっと見ていました。暗いけれど、ホテルなどの明かりが綺麗でした。岸壁には自動車運搬船が停泊していて、飛鳥IIはその前方にバックしながら着岸しました。ここはタグボートは使っていませんでした。無事着岸した後10階のブリッジのキャプテンが上を見上げて「疲れました!タグがいないし。風がなかったからまだ良かったですけど。」と言っていました。自動車運搬船が後ろに泊まっていたから余計気を使ったのでしょうけど、この船はパナマ船籍の日本郵船の船でした!

ここでメキシコの国民的歌手のマウロ・カルデロンさんがマリアッチのトリオと一緒に下船されました。岸壁では地元のマリアッチのバンドと民族衣装を着た男女が出迎えてくれていて、乗客の方たちと写真を撮ってくれていました。警察か軍の警備の人が麻薬探索犬(大きなシェパード)と警戒もしていました。町のあちこちにも機関銃を構えた人が警戒していました。

アカプルコは初めての所でしたが、街が近いということでシャトルの運行もなし。珍しくオプショナルツアーも入れていなくて、友人と9時過ぎから歩いて散策に出かけました。散策というには暑いので日傘をさしてガーゼの長袖のブラウスを着ていても汗だくになりましたが、海岸沿いにある支倉常長の銅像を見て、その先をナイトクラブやホテルが立ち並ぶところを抜け、民族市場でTシャツや貝のアクセサリーを売っているところを過ぎてずっと歩いてきました。2時間半近くはあるいたかしら?途中でお洒落なブティックを見つけて、ワンピースを買いました。

さすがに歩きつかれてトイレ休憩でショッピングモールに行き(スペイン語教室
で習った「トイレはどこですか?」を初めて使用)、その後はタクシーで岸壁か
ら死のダイビングをするところに直行(タクシーは7ドル)。30分ほど待って
1時からのダイビングを少し遠い道路沿いから30分ほど見ました(近いところ
は入場料がいるから、タダのところにしたのです)。最初は若者が下のほうから
飛び、真ん中から飛び、最後は一番上から一人飛び込みました。10年前に来た
友人に言わせると、観覧席とか夜も見えるような照明設備とかが出来ていてすっ
かり様変わりしているとか。でも岩がせり出しているような場所から海に飛び込
む姿は圧巻でした。BS朝日でこの前世界の船旅ランキングが放送されて、今回
の世界一周の様子も流れたとか。BS朝日の撮影カメラマンも同じ時間にダイビ
ングを撮影に来ていました。

飛込みが終ったらまたタクシーで港まで。来た時の半分ぐらいの距離で4ドルで
済みました。2時前に帰ってきて、お風呂の後、定例のハンバーガーとポテトフ
ライ。暑くてさすがにビールも飲み、極楽でした。食後には金時みぞれのカキ氷。
少し昼寝をした後は7時からのローカルショーと夕食です。

アカプルコの出航は遅くて9時。お客様の中には折角だからとメキシコ料理を食
べに行った人もいたようです。
スポンサーサイト


  1. 2012/06/12(火) 14:01:42|
  2. 飛鳥II世界一周|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

05月 « 2017年06月 » 07月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。