スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ 51 on 2012-05-29


5月28日 ベレン入港

飛鳥IIは28日の早朝6時前にベレン郊外のイコアラシの沖合いに錨をおろしました。ここは大きな船が着岸できる岸壁がなく、モルディブのマーレに続いてテンダーボートでの上陸になります。でもベレンはアマゾン川の河口の街で波はないので、テンダーでも乗船はらくらくでした。ただ小さい岸壁で着岸まで時間はかかります。

ベレン自体はマンゴータウンと呼ばれて樹齢300年のマンゴー並木に覆われた人口150万人の都市。飛鳥IIが停泊しているイコアラシからはシャトルバスでも1時間かかるところです。本当はこの街中も川沿いなので停泊できると良かったのでしょうが、なにしろ浅いので飛鳥IIでは無理ということみたいです。

この日は英語ガイドのらくらく半日観光(食事なし)を取っていて、このバスで主な見所のカステロ要塞、セー大聖堂、ヘプブリカ広場、ナザレ大聖堂を車窓観光を主に回りました。ただ英語ガイドの方の説明が疲れるので、友人と大聖堂でツアーを抜けて歩いてシャトルの発着のショッピングセンターまで行き(35分くらいかな?途中で安全そうな若い2人に道を聞きました)、残っていたブラジルレアルで買い物をして2時のシャトルで帰りました。帰ってきたら3時過ぎ。
お腹はぺこぺこで和牛ハンバーガーを美味しく食べました。普段航海日で船にいるとこんなに美味しくお昼を食べることはないんですけどね。

お風呂に入った後は2時間近く昼寝。出港パーティも無かったからのんびりしました。

この他にはアマゾン川支流遊覧とベレン一日観光というコースや食事つきの半日観光がありました。ブラジルに関する講演でも講師の方が言っていましたが、現在の女性大統領が一番にやるべきことは治安。ベレンも治安が問題らしく、市場などには出来るだけ入らないようにとの注意がありました。治安さえ問題なければ(プラス、ポルトガル語に問題がなければ、というかブラジルの人がもっと英語を喋ってくれれば)もっと自由に観光できるのにな、と思います。


スポンサーサイト


  1. 2012/05/29(火) 13:38:25|
  2. 飛鳥II世界一周|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

03月 « 2017年04月 » 05月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。