スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ 44 on 2012-05-19


5月18日 ブラジルのサントス入港

2日間の航海を経て飛鳥IIはブラジルのサントスに入港しました。サントスはサンパウロから数十キロの郊外にある港町で人口は40万人くらい。ブラジル移民の第一陣が笠戸丸で入港した街です。荷物を取り扱う量もすごく大きな港だそうで、今は取扱量の3分の1は大豆。(その設備を30年前に作ったのは石川島播磨だそうです。)長い海岸のビーチが近くにあって、夏にはリゾート客で100万くらいの街になるのだとか。

飛鳥IIは8時入港の予定で7時52分に入港しました。もっと早く着きそうな感じだったけれど、結構地元のパイロットとのコミュニケーションが微妙だったのか(そのように見えただけかもしれません)、近づいてから着岸まで時間がかかりました。

サンパウロまで一日観光に出かけた人も多かったですが、私はサントスの午前中の半日観光で9時から1時まで。旧コーヒー取引所に行ってコーヒーの試飲や展示品の見学とコーヒー豆の買い物、車窓から教会、劇場などを見た後、モンチ・セラーの丘にケーブルカーで登って360度の景色を堪能しました。前日は大雨だったそうですが、綺麗に晴れて、ケープタウンでテーブルマウンテンに登れなかったリベンジができました。下に飛鳥IIも小さくですが見えました。その後は車からサントスFC(ペレもプレーしたことがある名門サッカークラブ)のスタジアム
を見ました(このスタジアムは小さくて2万人収容、でも今はスター選手も沢山でトレードマネーを合計すると150億円だとか)。その後は移民90周年の記念碑を見て、すぐ隣のビーチを歩きました。夏も終わり秋になっていますが、結構暖かい日だったので、ビーチパラソルの下で日光浴をしている人がわりといました。

ブラジルは貧富の差が激しくて3%の大金持ちが富の50%を持っていて、貧困層は3割。サンパウロは1200万人都市で、世界一に近い数のヘリコプターがあるし、フェラーリの所有率も一番だとか、世界で唯一ティファニーが3軒あるそうです。途中でTEMAKERIAというお店を見かけました。手巻き寿司専門店。ブラジルでは握りずしや手巻き寿司が大人気らしいです。日本人と見るとこんにちはとか声を掛けられましたが、いかんせんポルトガル語は全然ダメなので会話になりません(英語もほとんど通じないし。。。。)

午後は2時半のシャトルバスで出かけました。前のクルーズでご一緒だった方と3人です(私のブログを読んでくれているという友人の伝言聞きましたよ!)。
私は何も買いませんでしたが、19日も13時までは買い物などを楽しめるので、その下見です。物価はそこまで安いという感じはしませんでした。治安が悪いから(ブラジル全般に)一人歩きはしないようにとの注意を受けていましたが、シャトルバスが停車する近辺のモールとかは問題なさそうです。ドルは使えないし、カードよりは現金の方が便利そうなので、ブラジルレアルに両替をして19日も出かけてみようかと思います。

船のスタッフの人たちも短い自由時間で買い物などに来ていたので、街中日本人とフィリピン人だらけという感じでした。


スポンサーサイト


  1. 2012/05/19(土) 09:13:32|
  2. 飛鳥II世界一周|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。