スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ 35 on 2012-05-10


5月9日

寒冷前線も通り過ぎ、揺れもピークを越しました。とは言っても時々どんという揺れが来るのでダンスのレッスンとかダンスタイムは気をつけないといけませんけれど。

さて、終日航海日が続く中、この日の昼食はメインダイニングでは京都の「松葉」のにしんそばが提供されました。にしんの大きいのが2切れそばの中に埋まるように入っています。(わざわざそうしてあるのだそうです。出汁を薄めにしてあるので、炊いたにしんの味が出汁に染み出して丁度良くなるようにするのだとか。
でも出汁は最後にはちょっとくどくなりましたけど。)乗っている「世界の船旅」のカメラマンが食事風景を取材していて、近くの席の乗客に「大西洋の上で食べる京都のにしんそばはいかがですか?」と聞いていました。この前食べた京会席のにしんよりにしんそばの方が美味しかったです。でもこの前と同じくデザートは供されなかったので(「松葉」のポリシーでしょうか?)、11階のリドデッキにケーキとフルーツを食べに行きました。

少し太ってきた気がしますが、飛鳥IIの12階の大浴場にあるのはデジタルの体重計で、揺れているとピッといって止らないので、体重が計れません。天気も悪いし、南半球で気温も低いので、3年前のにっぽん丸での航海と違ってデッキに出ることが少ないから、少し運動不足かもしれません。でも100日近くの世界一周で、運動をしすぎても最後にばててしまうので、そこは難しいところ。

そんな中の行事はいつものダンス教室(キュウバンルンバとワルツ)。そのほかに、「音楽は世界を巡る」という講演や立川左談次の落語(お相撲の落語でもうひとつ)などがありました。夜のショーは日本語ぺらぺらの日本の童謡や唱歌の歌手グレッグ・アーウィンの2回目のコンサートです。伴奏はピアノとチェロ。
ゆったりとした歌声で日本の童謡を日本語と英語で歌います。なかなか面白い歌手の人です。

この日も1時間時計を遅らせて、アルゼンチンのブエノスアイレスとの時差調整をするので少し時間に余裕が。それで夜のダンスタイムとカジノもやりました。
揺れで船酔いだった人も段々元気を取り戻してきていて、それぞれ思い思いに過ごされています。明日は久し振りのフォーマルの日です。


スポンサーサイト


  1. 2012/05/10(木) 12:03:36|
  2. 飛鳥II世界一周|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

08月 « 2017年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。