スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ 18 on 2012-04-20


4月19日 モルディブのマーレ寄港

18日の5時にはマーレ沖に錨泊していた飛鳥II。マーレには8時ごろからテンダーボートによる上陸が許可になりました。対岸にはモルディブの旗がはためいていて、大統領府や国防・警察施設が目の前です。リゾートアイランドという印象が強くてみんな水着で歩いているような所かと思っていましたが、イスラム教の国なので女性は肌をあまり露出させないようにとの注意が船の方から事前にありました(日本人は真面目に守っているけれど、他の外国人旅行者はタンクトップ姿の人もいましたね)。あと警察や軍事施設は写真撮影禁止でした。歩いているのも男性が多かったです。女性は黒いブブカを着ている人が多く、白い制服を着た中学生も見かけました。

港のすぐそばに魚市場や野菜市場がありました。魚はかつおやさばみたいなものや、サメみたいに大きなものも。商売人の様な人が買いに来ていましたが、氷はなし。すぐにさばかないと駄目ですね。鰹節の加工も盛んなようで、店先やお土産物屋で鰹節を見ました。野菜市場ではバナナや変わった果物も沢山。スクールバインという果物は薬の役割もするそうで妊娠中の女性のむくみによいとか。少し食べさせてくれました。

お土産物屋で一緒に行った人が買い物をするのに付き合った後は街を散策。うるさいくらい日本語で話しかけてきます。「うちの店が安いよ、見て行ってよ」って。一度にこんなに日本人が来ることがあまりないからでしょうが、付き纏いすぎ。そうでなければ、見てなにか買ったかもしれないのに。

博物館に寄って(お祈りの時間になると閉まると言っていました、ドルが使えて5ドル)、大統領府やイスラム教の墓地などを見ながら通船のところまで帰ってきました。途中警察のところで衛兵の交代式のようなものをやっていましたが、立ち止まって見るのもだめだと言われました。

髪の毛が伸びてきたのでリゾートで美容院とかがあれば切りたいと思っていたけれど、イスラム圏で男社会のマーレでは無理。途中1軒見かけたのも男性専用らしい理容院でした。

蒸し暑くて大汗です。ぎりぎりお風呂に間に合うお昼前に帰ってきました。午後は1時間半くらい昼寝をしました。

スポンサーサイト


  1. 2012/04/20(金) 07:27:16|
  2. 飛鳥II世界一周|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

05月 « 2017年06月 » 07月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。