スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ 16 on 2012-04-18


4月17日 インドのコーチン寄港

この日の早朝6時前飛鳥IIはコーチンに入港しました。インドでは対面でのパスポート審査があるので朝食は6時半から食べることができます(普段は7時から)。そして7時から午前中にツアーに出る人から順に6階のクラブ2100で対面審査です。でもパッパッと進んであまり時間はかかりませんでした。8時10分頃にはすべて完了。

午前中の半日観光は8時半集合でバス5台(28名乗りぐらい)。他には川をボートで遊覧するツアーなどありました。出口では男性の音楽隊と大きな象がお出迎え。象はさっそく大きなう○ちをしておりました。

観光で立ち寄ったのは16世紀頃に立てられた古いオランダ総督監督府のダッチパレス、川に12世紀頃から伝わる中国式のフィッシングネットという木組みの魚取りを仕掛けている所、それからバスコ・ダ・ガマの墓石がある聖フランシス教会です。いつもより気温は上がっていないという曇りがちな天気でしたが蒸し暑くて、外に出るたびに汗だくです。車窓からはインドらしい三輪車やオートバイ、サリー姿の女性などを見かけることが出来ました。帰りがけにトイレ休憩代わりにお土産物屋に寄って買い物(服を2枚買いました)。11:45に帰ってきて、12時までのお風呂に滑り込み。ちなみにコーチンには日本語が出来るガイドがいないのでコーチンのガイドが英語で話すのをデリーからやってきた日本語が出来るインド人男性が通訳する形式でした。地元ガイドの説明以上のことを先走って説明するので彼女ちょっとむっとしていました。この先は英語ガイドしかいないところもいくつか出てきます。

お昼を食べた後は映画を見て少し昼寝。お昼の間はインドの係官がずっと乗っていてランチなども食べていました。午後5階の受付前には係官の子供たちも訪船して記念撮影中。客船が来るのはそんなに数多くはないでしょうからこの機会に家族も呼んで一大イベントですね。

飛鳥IIは18時にコーチンを出港しました。コーチンで女性4人グループのXUXUが下船。船内で日本文学者のドナルド・キーンさんを見かけました。デリー経由でやっていらしたみたいです。夜はアメリカ人の尺八と日本人のギタリストのデュオのZUIの2回目のコンサート。ギタリストは原信也の息子の原とも也。とてもよかったです。

夕食は和食。ダンスを少しとカジノもやって盛りだくさんの一日。また30分時間調整をするので夜も若干余裕でした。

スポンサーサイト


  1. 2012/04/18(水) 07:44:33|
  2. 飛鳥II世界一周|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

05月 « 2017年06月 » 07月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。