FC2ブログ

スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

香り考 on 2005-11-30


20051126083039.jpg

20051126083055.jpg


香りに関する本をちょっと読みました。(熊井明子著「シェイクスピアの香り」。今度見るお芝居の下調べの目的なので全部ではなく「序章」と「夏の夜の夢」の箇所だけ読みました。)

それにちなんで、わたしが持っている香りグッズ、というか、お香などのご紹介。

上の写真の茶色い2個(備前焼)は親方作成の香炉(1個は前にも紹介しました)。あと良い香りのする杉(シーダー)の石鹸受け。と機関車の先頭の形みたいな家の香炉(US製)。

2枚目の写真はお香です。細長いフラスコに入ったようなものはUS製のでラベンダーの香りがします。あとウサギの容器の上に入っているのは木屑を固めたような物。これは上の機関車のお家の中で燃やします。後は京都のお土産のお香。

良い香りはリラックスするのにいいですね。私はお花はあまり部屋にないし(直ぐからしてしまうし)、香水もあまりつけないので、お香でもたいてリラックスしましょうっと。先日はエステでハーブボールを使ってマッサージしてもらったら、またものの見事に爆睡して仕舞いました。
11-30-05-perfume.jpg


今日は亡き父(チチ)のお誕生日です。チチ、お誕生日おめでとう。
スポンサーサイト


  1. 2005/11/30(水) 05:18:59|
  2. 好きな物・人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

コメント

お誕生日おめでとうございます。チチ上様 

チチ上様 

はじめまして。

お誕生日おめでとうございます。

お蔭様で、縁があり仲間いりさせて頂きました。

そちらでの暮らしはいかがですか?

今夜、一番大きくキラキラと輝くお星様に向かって
本当は大声で叫びたいのですがご近所迷惑ですし
まだ恥ずかしいの乙女心がチョビット残っていますので
ちっちゃい声で心から「お誕生おめでとー」を言わさせてもらいます。

それでは お元気でお暮らしください。

もし、もし、わたくしめの祖母父祖父母に遇われたら皆元気に仲良く暮らしていると伝えてください。宜しくお願いします。

それでは、今夜。



  1. 2005/11/30(水) 12:30:44 |
  2. URL |
  3. おねぃちゃん #-
  4. [ 編集]

香道

父上はいて座で私と同じだったのね。何歳になられてたのかしら。。私もHIROKOはんと同じで2人姉妹。私はチチに体型も顔も似てるの。チチは頭の回転がいい人だったけどわてはそこは似てないのよね。変なとこばっかり似ちゃったのよ。

ところで、香は私も好きよ。香炉は10個くらいあるの。香の専門店にも時々行きます。一番気に入ってるのは、日本香堂の「梅小紋」。いろいろ試したけど一番落ち着くみたい。最近は茶香炉も好きで古くなった煎茶とかたいてます。ほうじ茶やコーヒーとかでもいいみたいです。
香道の教室もあるみたいですよ。なんとも優雅な趣味ね。流派もあるみたい。精神世界の芸術ですって。またコピペです。
http://www.shinoryu.com/izanai.html


  1. 2005/11/30(水) 13:11:18 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

おねぃちゃん様、keisはん、ありがとう。

お二人とも有難う御座います。チチは1931年生まれでしたから、生きていれば74歳ですね。5年半ほど前に68歳の亡くなりました。そうですね。お空の上で最近図らずも早々に仲間入りしてしまった甥(私のいとこ)と好きな日本酒でも熱燗で酌み交わしているか、または、風になって飛び回っているかも。おねぃちゃん様の祖母父祖父母様、keisはんのお父上にあったら宜しく言っておくように写真にいっておきます。
  1. 2005/11/30(水) 13:30:10 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

茶香炉

さっき帰ってきてお昼を終えたとこ。keisはんのコメントで茶香炉もあったのを思い出しました。で、いま、古いお茶を炊いています。なかなかにおいが立ち上がってこないけど、近づくといいにおい。午後出かけるときのホームセンターで、小さいろうそくを茶香炉ように買ってこよう。そうだよね、香道も奥が深いらしいね。雅な麻呂様には必須の趣味かも。あと貝あわせと蹴鞠。ガハハ。
  1. 2005/11/30(水) 13:33:55 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

日本香堂の「梅小紋」・・・

わてにもありまっせ。日本香堂の「梅小紋」。
keisはんからの頂き物じゃが、貴重品でごじゃる。
モラの前に置いて大事につこうとるんや。
普段は、そこらで買ってるものやけど、大事な時にはこれでっせ。
なんせ田舎やさかい、おいそれとは・・・
香炉は沢山あるんじゃが・・・・
アー又言っちゃった。
控えめ、控えめ!
  1. 2005/11/30(水) 17:30:22 |
  2. URL |
  3. stella #-
  4. [ 編集]

いままた茶香炉を炊いてます

日本香堂の「梅小紋」。そんなによいのか。今度探してみよう。いま茶香炉を炊いているんだ。午後ちょっと出かけていたから。

親方は香炉まだ一杯自作のを持っているよ。お香もあるのに余りたいていないと思うな。

みんな何でも凄く物持ちね。へへへ。
  1. 2005/11/30(水) 18:50:25 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

天国から来たチャンピオン

映画の話で前に紹介した「天国から来たチャンピオン(Heaven Can Wait)」(ウォレン・ビーティ主演・監督)。好きで何回もビデオにとって見たんだけれど、この前ブックオフで見つけたのね。500円で。で、買って来て今晩見ました。なんと2回目は英語を聞いています。There's nothing to be worry about.(心配することは何もないよ。)がキーの言い回しね。
こういうロマンチックコメディ大好き。
  1. 2005/11/30(水) 22:26:39 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

香炉&ロマンティックコメディ

うん。ステラ家のいっぱいの香炉は見てみたいのう。本物のアンティークだろうな。捨てるような物があったら言ってね!拾いにいくから。。

わてもロマンティックコメディは大好きよん。昔、ゴールディ・ホーンの「潮風のいたずら」って映画も面白かったです。共演のご主人(結婚しなかったかな)のカート・ラッセルはカッコよかったな。。
ウォーレン・ビーティもハンサムだったね。お姉さんのシャーリー・マクレーンとは似てないな。。奥さんのアネット・ベニングも好きです。さすがにプレイボーイは目が高いんですね。「天国から来たチャンピオン」は見てみようっと。

  1. 2005/12/01(木) 00:42:44 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

OVERBOARD=「潮風のいたずら」

あのね、夜中の起きちゃってちょっとPCのぞいちゃった。でもって、コメントを返さずにはいられないよ。というのは:

ゴールディ・ホーンのOVERBOARDという映画は見たことがあって(英語のアメリカ人の先生が日本で見せてくれたの。字幕無しのを。)で、すごく面白かったんで又見たいとおもっていたんだ。日本語では「潮風のいたずら」っていうんだね。
http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/ve_ks00000001.zhtml?pdid=10011112&srkbn=S

うん、ぜひ又見てみたい。ゴールディ・ホーンかわいいよね。OVERBOARDって「船から水中に」という意味の副詞なの。私は、メグ・ライアンも好き。。「天国から来たチャンピオン」は見てみよてちょ。
  1. 2005/12/01(木) 02:48:12 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

原題

OVERBOARD=「潮風のいたずら」ね。随分と原題と違うんだ。殆んどの小説とか映画は原題と違うみたいね。わては英語が判らんけど映画のスーパー見てて「違うやろ!」と思う人もいるかも?と思う時があります。
坪井栄さんの「24の瞳」も”島の娘達”といった感じに訳されてたと思います。パパに「24の瞳」はそのままの方がいいよねー・・・といったら「そのまま訳したらオカルトになるんじゃない」といいました。なるほどね。。そのまま訳せないものもあるんだ。
  1. 2005/12/01(木) 17:38:35 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

原題

今日は映画の日よ。そうだね。「天国から来たチャンピオン」もHeaven Can Waitだし、「明日に向かって撃て」はButch Cassidy and the Sundance Kid (1969)だものね。全然違うよね。ヴィヴィアン・リーの「哀愁」Waterloo Bridgeだものね。はでもそのまま訳したのもあるよね。「風邪と共に去りぬ」(Gone with the Wind)。

最近はカタカナそのままか、直訳「Born on the 4th of July 7月4日に生まれて」が多いのかな。まあ、英語が出来る人も増えたし、訳しにくくなっているせいかな。

チャーリーパパはさすが。24の瞳の直訳はゲゲゲのキタロウのメダマとうさん、真っ青のオカルトね。面白い。
  1. 2005/12/01(木) 19:44:45 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

風です。風邪ではなくて。

「風と共に去りぬ」が正解です。
  1. 2005/12/01(木) 19:49:09 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

訂正again

天国からきたチャンピオンのキーの英語は、下記が正解でした。
There's nothing to be afraid of.
訂正いたします。
  1. 2005/12/01(木) 21:34:09 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://korosukekororin.blog22.fc2.com/tb.php/240-0f9c1265

Information

HIROKO

05月 « 2019年06月 » 07月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。