FC2ブログ

著作権考 on 2005-11-18


chosaku-11-12-05.jpg


最近インターネットとかで簡単にコピペも出来るし、著作権のことがこの前の新聞に出ていました。

文化庁のホームページがヒントになるとのこと。ちょっと調べてみたらびっくり。

Q.キャラクターグッズをネットオークションで出品する際に、その写真を載せようと思いますが、許されるのでしょうか。
A.著作権者の了解が必要です。キャラクターには美術の著作物である原画があり、キャラクターグッズはその二次的著作物として著作権があります。それを写真に撮影することもその写真をインターネットにのせること(公衆送信)も無断で行えば、原画の著作権および二次的著作物の著作権侵害となります。


そうなのか?難しいね。

Q.ある作家のファンなのですが、インターネット上にその作家のファンサイトを作成しようと考えています。ホームページでは、作家の作品一覧や出版物の表紙を紹介しようとしていますが、著作権の問題がありますか。
A.ファンサイトを開設すること、そのサイトで作品名、出版社名、発行年等の単なるデータを使うことに著作権の問題は生じません。ただし、出版物の表紙には、写真、イラスト、絵画などの著作物を利用したものもあり、本の内容をごく簡潔にまとめた文章も掲載されていますが、これを利用する場合は、著作権者の了解が必要になります。


ブログに読んだ本の写真を載せたりしちゃったよ。あれも本当は駄目なのね。とほほ。この文化庁のサイトの一部をコピペしたのもまずいかも。すたこらさっさ(逃げなきゃ)。

ちなみに文化庁のサイトだよ。
http://www.bunka.go.jp/

スポンサーサイト





  1. 2005/11/18(金) 00:05:56|
  2. 気をつけること|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

コメント

ウォルトン:戴冠行進曲「クラウン・インペリアル」

著作権といえば。古いクラッシックを演奏するときはただだから良いのだけれど、最近の曲だとまだ著作権が生きていてお金を演奏するときに払わないといけないのよね。上記の曲を演奏したことあるけど、其のときは払ったみたいよ。下記サイトはほかのオケのもの。こんなに紹介するのもいけないのかな?いいよね?
http://hpo.cup.com/hpo05.html
  1. 2005/11/18(金) 09:44:14 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

たまげたね!

ネットオークションにキャラクターグッズ載せる場合も了解が要るのかい?こりゃたまげた!沢山の人がお縄になるよ。。
そうそう、クラッシックを演奏のとき著作権料を払わないといけないと聞いたことがあります。でも、世界中で演奏されてるものはすごい金額になりますよね。ベト・ブラ・プロコ・チャイ・ラフとかドボなるんだい?
  1. 2005/11/18(金) 18:41:45 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

原則はそうみたいよ。

原則はネットオークションにキャラクターグッズ載せる場合も了解が要るみたいね。でもさミッキーとかの商品出している人山ほどいるし。麻呂も出したことある。原則はお縄ね。でも、凄い規模でやるとかじゃないと捕まえにはこないだろうね。向こうも忙しいから。

「著作権(財産権)」の保護期間は、著作者が著作物を「創作したとき」に始まり、原則として著作者の「生存している期間」+「死後50年間」です (第51条)。

著作権保護期間が経過した曲(作者の没後50年が経過したもの…クラッシック曲などが該当)には払わなくていいの。だから、ベト・ブラ・プロコ・チャイ・ラフとかはドボにもならなくて、お金はいらないってわけさ。モーツァルトはモーツァルトらない(儲からない)。でも、ウォルトンって人はまだ新しい人だから著作権料がいったのよ。
  1. 2005/11/18(金) 19:01:57 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

館野泉さん

判りました。死後50年ね。世界中で演奏されてる作曲家ではどんな方がいらしゃるのかな?日本では武満徹さんかな。。
前に館野泉さんの事が書いてあったけど、わてもみましたんや、館野さんの番組。同じ番組かわかんないけど?右手が不自由になった時、とても絶望されたらしいけど息子さんも左手の為の楽譜を探して下さって・・・80曲ほどあるらしいです。
ちょっと調べてたら新聞に載ってる記事が面白いのでコピペします。いいのかなー。
http://swingi70.web.infoseek.co.jp/tatenoizumihidarite.html
http://www.nbn.ne.jp/~bellnet/pta/essay/tateno.htm
どちらの記事も面白い。
2番目の記事には考えさせられました。音楽は楽しむ物であり・・・最近、聞く側があまりにも高度な水準を求めすぎるような気もしますね。
  1. 2005/11/18(金) 19:36:41 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

館野泉さん2

この前見たのは8時からのNHK教育テレビ。スクリャービンを弾いていたよ。透明感のあるいい演奏だった。其の前はNHKのラジオで日野原重明さん(この前文化勲章貰った)たちと鎌田實さんとの番組で。彼も本当の音楽の楽しみを倒れてから再確認したんだろうね。生まれ変わったような感じかも。2つとも良い記事ね。(記事のサイトの紹介はいいんじゃない?それに麻呂のサイト別に広告も出していないし。。。まあ、著作権侵害はそれでお金をもうけるだけがいけないのじゃなくて、侵害そのものがいけないのでおじゃろうが。。)
  1. 2005/11/18(金) 20:30:50 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://korosukekororin.blog22.fc2.com/tb.php/213-47f7bf60

Information

HIROKO

09月 « 2019年10月 » 11月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search