FC2ブログ

生まれ変わったチェロ on 2010-11-13


実家に帰っている間に楽器マイスターの方にチェロを預けて調整してもらいました。

まずやってもらったのは弓の毛の張替え。張り替えると刻みとかがすごく弾きやすいです。これが私の弓。取っ手の部分に今ではご禁制(?)の鼈甲を使ってある結構立派なものです。
AA 496

チェロは弦を張り替えてもらいました。私弦の張替え苦手で自分では最近はやりません。前に巻いていて「バチッ」と切れて顔に当たってしまって痛い思いをしました。それがトラウマになっているのね。張ってもらったのはピラストロのパーマネントという弦。指が当たる指板も削ってもらいました。
AA 494

根柱の位置がおかしくなっていたそうで、それも調整。それでも音がイマイチだったそうで弦を止めているこの黒い部分を無料で中古の軽い物(でも悪い物ではないそうです)に変えていただいていました。格段に音が良くなったそうです。
AA 495

弾いてみてもものすごく弾きやすいです。うまくなった気がします。まあ5年近くも弓の毛も弦を張り替えていませんでしたから、全部変えたので、当然かな。

このチェロで今日はチェロの分奏。明日は弦分奏と合奏です。

★今日の帽子入れ:
昨日新しいあけび籠を帽子入れとして紹介しました。あれはつばが浅めのクロッシェやベレー帽用。つばが広い大きい帽子の場合はこれに入れようと思っています。
AA 508
これも四角ばった丸のようなとても素敵な形です。
AA 509
これも風呂敷に包んで行きます。今まではティッシュケースやガラスの花瓶を入れていたのです。
スポンサーサイト





  1. 2010/11/13(土) 06:12:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

11月 « 2019年12月 » 01月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search