FC2ブログ

済州島と海峡花火・阿波踊りクルーズ旅行記⑦ - 小松島 on 2010-08-25


終日航海日を経てお盆の8月15日ににっぽん丸は小松島港に8時ごろ入港です。ここを基点に鳴門観光や阿波踊り観光に出かけます。港ではさっそく阿波踊りのお出迎え。にっぽん丸のお出迎えは「あすか」連!
AA 140

テント市が開かれていたので、バス観光に出る前に鳴門金時3個入りの袋を2袋買いました。(この後も観光で立ち寄った道の駅で梨やすだち、それにお土産屋さんでワカメなどを買ってしまいました。おかげで大きな箱1箱が帰りに増えました。)

この日の観光は鳴門の名所めぐり。いろいろな方から阿波踊りは踊らないの?真っ先に踊ると思ったけど、と言われましたが、この辺りはまるで初めてなのでまずは名所を見てみたかったのです。

最初は渦潮を見る観潮船に乗ります。渦潮は満潮の前後1時間半ほど見れるとか。この日はそれほどの渦は巻いていませんでしたけど、船は気持ちよかったです。
AA 152
AA 154

大鳴門橋架橋記念館にも立ち寄りました。暑くて死にそうでしたが、鳴門大橋の眺めは絶景!
AA 162

四国霊場一番札所の霊山寺にも立ち寄ります。いずれ巡礼にも出るかも?しれないから、納経帳も買いました。しっかり御願いもしてきました。
AA 166

近くにあるドイツ館(この辺りでドイツ人捕虜が収容されていて、昔第9が初演されたそう)に立ち寄り、阿波踊り会館にも行きました。

阿波踊りを見る都合でお昼は早めに11時から。夕食も4時半頃からです。

ご飯も食べて準備完了。食事をした駅前のホテルから歩いて15分ほどの市役所前の桟敷席に移動します。プラカードの先導に付いていきます。人が一杯ですからね。
AA 171

途中にはにっぽん丸のはっぴを着たスタッフが要所要所に立っていて(かどかど隊と言うそう、角に立っているから)、迷子を防ぎます。至れり尽くせりです。さあ、これから初の阿波踊りです。

(阿波踊り編に続く)
スポンサーサイト





  1. 2010/08/25(水) 05:27:18|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

10月 « 2019年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search