FC2ブログ

ミッシャ・マイスキーの本 on 2005-10-30


20051029173637.jpg


ミッシャ・マイスキーも好きなチェリストです。強制収容所に入れられるなど数奇な人生を送ってきた人。初来日のときか、その次の来日で聴いてとても強い影響を受けた覚えがあります。ヨーヨー・マの明るい響きと違い、なんか悲しみが伝わってくるような感じでした。

彼の本、ミッシャ・マイスキー 魂のチェリスト 「わが真実」(伊熊よし子)を読みました。素敵な本でした。

ピアニストのアルゲリッチとも凄く感性があって別府音楽祭とかで共演もしているようです。関係ないけれど、彼の舞台衣装はイッセイ・ミヤケだそう。汗かきで、私が行ったコンサートでも3回は着替えていたな。きのうも自分がチェロを弾く代わりに本を読んでしまいました。今日はオーケストラで実際に弾いてきます。
スポンサーサイト





  1. 2005/10/30(日) 04:56:41|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

コメント

ミッシャ・マイスキーさんって物悲しい雰囲気を漂わせたチェリストですね!

演奏聞いてみたいです。
  1. 2005/10/30(日) 16:34:24 |
  2. URL |
  3. hmy_nori #-
  4. [ 編集]

★是非聴いてみてください★

マイスキーもロストロポービッチに教わったことがあるのです。やはりロストロは凄い人です。でもマイスキーも良いので(ヨーヨー・マとはまた違う雰囲気です)、是非聴いてみてください。彼の楽器は1720年ごろヴェネツィアの楽器製作者ドメニコ・モンタニャーナによって作られたものです。
  1. 2005/10/30(日) 19:55:55 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

さがしてみますね!

ロストロポービッチは、その道じゃ神様的でしょう?テレビで古い画像で見たことというか聞いた事あります。
ヨーヨー・マさんも聞いたことあります。
素人の私でもいいなーと思いました。
マイスキーさんは、是非捜して聞いてみます!!
  1. 2005/10/30(日) 22:32:10 |
  2. URL |
  3. hmy_nori #-
  4. [ 編集]

★ぜひ図書館ででも★

是非図書館ででも探してみてくださいませ。
うん、ロストロはソルジェニーツィンを援護して国外追放になったのね。国籍も剥奪されて。凄い人です。
ヨーヨー・マ、ロストロ、マイスキー。あと、もう死んじゃったジャクリーヌ・デュプレとか。。。チェロは人間の声に近いからいいなりね。
  1. 2005/10/31(月) 01:00:47 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

読書の秋でんなぁ~。

同じ曲でも弾く人によって、びっくりするくらい違う事がありますものね。指揮者でも違うなー。
ミッシャ・マイスキーさんの事はよく知りませんでした。是非、彼の演奏を聴いてみたい!!
  1. 2005/10/31(月) 20:37:47 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

★指揮者も違うのよ★

そんなに大したことないオケでも凄い指揮者だと凄い演奏をすることがありますねん。わても、大学のとき正指揮者が振ったときとアシスタントが振ったときで、こんなにうちのオケも演奏が変わるのかとびっりらこいためしたことがありまんねんわ。
マイスキーはアルゲリッチと一緒のソナタもいくつか出してる。ギドン・クレメル(Vn)も入ったのも出してるみたい。彼はバレエのバリシニコフと同郷なんだって。わて、ホワイトナイツという映画を見てバリシニコフのミーハーファンになったんだった。最近はフォローしてないけど。
  1. 2005/10/31(月) 23:28:08 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

クレーメルも大好きよ♪

指揮者はそれだけ重要なのね。じゃあ、素晴らしいオーケストラを下手にも出来るんだ。うん?
わてはクレーメルも大好きなのよ。何か肌に合う?のよね。彼は指揮もしてるのかな?アルゲリッチとも相性が宜しいようで。。
  1. 2005/11/01(火) 01:18:02 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

★クレメルは指揮は???★

クレメルは指揮はあまりしていないんじゃないかな?(Vnのソロをしながら室内楽を弾き振りはあるみたい)マイスキーも指揮には興味はあるけれどやらないって書いてた。そういえば指揮者の故バーンスタインで面白い記述があったぜよ。
「バーンスタインとの共演は誇りに思っているし、同時にいまでは満足のいくものだと思っている。ただし、私自身が前面に出た演奏ではない。私にとってのドヴォルザークの真髄かというと決してそうではない。
 この録音は、バーンスタインのドヴォルザークなのである。彼の偉大さ、彼の解釈、彼の表現力が発揮されたものである。」
バーンスタインはソリストとチェロコンをやるときも、彼のほうにソリストが合わせる感じだったんだって。だから、マイスキーはバーンスタインとの録音は聴いてくれるなといっているらしい。2002年のメータとベルリンフィルとのライヴ録音で、私のドヴォルザークが演奏できたと書いてありましたよ。
ところで、クレメル、私も凄いと思ってたの。でも、この前ラジオでほんのちょっと弾いたのを聞いたとき「あれおかしいな、本当にクレメル?」って思ったんだ。聴き間違いかな?こんどオケの演奏会後に借りてきて聞いてみようっと。
  1. 2005/11/01(火) 04:20:37 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

★ラトルとベルリン★

前にも書いたけど、うちの指揮者は今のサー・サイモン・ラトルとベルリン・フィルの組み合わせは今最高だといっています。
  1. 2005/11/01(火) 04:23:33 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

音楽の事はよくわかりまへんが、マイスキーの言ってる事はわかりまんな。同じ曲も解釈の仕方で全く違う物になるでしょう。ソロでは自分の解釈で表現で出来るでしょうけどね。その録音で彼はジレンマにおちいったでしょうね。それに、何故かバーンスタインとマイスキーとは合わないような~・・・?
ズービン・メータさんと五嶋みどりさんはたくさん共演されてるみたいです。幼い頃のみどりさんの演奏を聴かれたメータさんはびっくりこいためられたそうです。

ラトルとベルリンの組み合わせは覚えておきます。
  1. 2005/11/01(火) 19:25:30 |
  2. URL |
  3. keis #-
  4. [ 編集]

★バーンスタインとみどり★

バーンスタインとマイスキーとは合わないのかな? 良くわかんないけど、五嶋みどりが小さいとき弦が何回も切れて、コンマスのヴァイオリンをさっと借りて演奏したことあるじゃない?あのとに振っていて、演奏後に抱きしめていたのはバーンスタインだよね。あのときは絶対みどりちゃんに合わせたと思うんだ。マイスキーはこういってる:
「脈のように、脈のように」バーンスタインはこう言って、その日の脈の速さに合わせてタクトを振った。オーケストラにもソリストにも、そのテンポを要求した。

でも20回以上共演しているらしいよ。
  1. 2005/11/01(火) 19:32:57 |
  2. URL |
  3. HIROKO #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://korosukekororin.blog22.fc2.com/tb.php/168-28305c57

Information

HIROKO

09月 « 2019年10月 » 11月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search