FC2ブログ

靴の寿命 on 2008-07-23


一昨日はジャズピアニストのコンサートに行きました。まだ22歳の若手。ベースとドラムも入ったトリオでの演奏。良かったです。でもジャズはアドリブの演奏も多いもの。楽譜どおりに弾くクラッシックに慣れた私には少し不思議でした。そうそう。この方今度飛鳥IIでも演奏されるそうです。

一応コンサートに行くのでヒールのサンダルを母の靴箱から見つけ、大丈夫だろうと履いていきました。でも自転車をこぐ時にペダルが滑るし、病院に着いたら足の裏には靴底の皮がべったりくっついています。歩きにくかったし。もう一つ置いてあるつっかけサンダルを履こう、このヒールサンダルは捨てようと思っていたら、なんとこのつっかけサンダルの左のかかとがお昼に取れてしまいました。仕方ないのでヒールサンダルでコンサートに。靴裏の皮がホールの木の床で滑って転びそうになりました。古い靴は履くものではありませんね。帰ってきて早速2足捨てました。靴にも寿命があります。ゴムやプラスチックは特に経年疲労しますからね。

健康雑誌で面白いパックの仕方を見ました。米ぬか大匙2、片栗粉1、小麦粉1を混ぜて耳たぶくらいの硬さに水でのばします。それをお風呂で顔や体を洗ったあとに塗って2・3分後に洗い流すのです。筍を茹でる時に買っておいた米ぬかが沢山余っているし、賞味期限の不明な片栗粉や上新粉も沢山あります。食用に使うのも気がひけていたので昨日お風呂で試してみました。なかなか気持ちよくその後もお肌がすべすべ。これは良いかもと思ったのですが、米ぬかを見てみると、よくお米につく黒い虫がいるではないですか!ぎやー、と言うわけで今朝早速捨てました。やる気になったのに!また米ぬかを買うのも癪だし。そういえばコイン精米所でただで米ぬかがもらえたな、と思って行ってみましたが、昨日はありませんでした。あのサービスは筍の時期だけなのかしら?

★旅の写真を1枚。この旅は荷物は最小限。靴も履いていった靴だけ。でも靴にもどんな事故が起こるか分からないから予備を1足は持っていったほうが良いのでしょうね。
DSCN1176.jpg
スポンサーサイト





  1. 2008/07/23(水) 05:54:28|
  2. 日々の出来事|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Information

HIROKO

10月 « 2019年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search