FC2ブログ

飛鳥Ⅱ世界一周クルーズ 41 on 2012-05-16


5月15日 ウルグアイのモンテビデオ初寄港

飛鳥IIはアルゼンチンのブエノスアイレスを出港したあと、翌日15日の早朝ウルグアイのモンテビデオに初寄港しました。7時入港の予定でしたが、起きたらもうすぐ近くに港が。6時10分には着岸しました。その時にはもう6台ぐらいの観光バスも横付けされていました。

入港には地元のパイロットとそのサポートの人が乗ってきて、ブリッジ横の操作台に船長と副船長が立ち、おもて(船の先)ととも(船のうしろ)の航海士と無線で連絡を取りながら、操舵します。大体11階から見下ろしているのですが、面白いです。

モンテビデオは港から市場や街中に歩いても行けるので、観光のオプショナルツアーには参加せずに歩いて回りました。シャトルバスも街中まで出ていましたが利用せず、10時から2時まで歩きました。(お昼も食べなかったので、この日も帰ってから11階でハンバーガーでした。)

八百屋さんで珍しそうに見ていたら、トマトを食べさせてくれました。劇場の入口を見学していたら、高校生がどこから来たのかと聞いてきます。日本だというとすごく珍しそうにしていました。その高校生達に別の所で会ったら、また写真を一緒に撮らせてくれました。先生が英語を喋ったので聞いてみたら5年生で17歳だとか。ウルグアイには日本人はあまりいないようで、世界一周で船で来たと言ったら驚いていました。英語を喋る人は少ないけれど、道端には観光ポリスに人が立っていて、観光客の安全を見張ってくれていました。メイン通りを少し離れたところに露天やソーセージを売っているところがあって、そこでもイタリアのソーセージやハムを地元の人が試食させてくれました。他の八百屋さんにも聞きたいことはあったけれど、スペイン語しか喋れないのが残念でしたけど。

この日は休日だったのかカーニバル博物館も無料で見ることができました。(休日だからただと言っていた気がしますが。)5時の出港の前には地元の太鼓に合わせてカーニバルのダンサーが数人(全員で20人くらい)踊って見送ってくれました。寒いのに水着の様な格好でハイヒールでの踊りです。この世界一周では今までこういう見送りはなかったので楽しかったです。

夜のショーはパラグアイ出身のハープ奏者のコンサート。グランドハープよりもっと小ぶりなパラグアイハープの演奏です。初めて聞く楽器でしたが、素晴らしい演奏でした。

この港からブラジルのサンバダンサーチームが乗り込んできたようで賑やかになりそうです。講師の荒俣宏さんや、歌手のつのだ☆ひろさん(彼はケープタウンから乗っています)の講演やコンサートも明日以降始まり、ブエノスアイレスから区間乗船の乗客もいて、少し雰囲気が変わってきそうです。

スポンサーサイト




  1. 2012/05/16(水) 14:18:27|
  2. 飛鳥II世界一周|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

Information

HIROKO

04月 « 2012年05月 » 06月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search