スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

航海日記51 キラウェア火山 on 2009-05-31



5月29日は一日観光でキラウェア火山の見学に行ってきました。ヒロ入港前に溶岩が海に流れていて水蒸気が出ているのを見ましたが、今度は火口からの水蒸気を見ます。日中なので赤い火は見えませんでしたが、なかなか見物でした。1200メートルのところまで上がりました。事前に言われていた肌寒さはなにも感じませんでした。溶岩が通って出来た洞窟も歩きました。昼食の後はラン園などを見学です。

にっぽん丸は7時にヒロを出港して翌日の最後の寄港地ホノルルに向っています。

スポンサーサイト

  1. 2009/05/31(日) 06:28:30|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記50 ヒロ上陸 on 2009-05-30



5月28日の早朝6時前ににっぽん丸はハワイ島ヒロに入港しました。10日以上ぶりの久々の陸地です。ハワイは厳しくて対面検査のあとパスポートを持って上陸。(いままではパスポートのコピーと乗船証で良かったのです。)

朝は涼しかったのですが出かける頃には暑くなりました。朝は9時半ごろのシャトルで10分弱の街に出て散策しました。歩いていると幼稚園の子供たちが園庭で遊んでいて声をかけました。5歳だって。可愛かったです。あと楽器店でウクレレをちょっと弾かせてもらったりしました。後ろで髪を束ねた昔のヒッピーみたいな店主でした。あとマーマーズマーケットみたいなところで買い物。英語を久し振りに結構話して楽しかったです。

午後は半日観光。虹の滝、カメハメハ大王像、お土産屋、アカカの滝などを見ました。ガイドさんは2世半というはっきりお年は分りませんがもしかすると80代ぐらいの方。とても詳しくて素敵でした。移民の1世時代の苦労話とかも話して頂きました。

29日はキラウェア火山観光の予定です。


  1. 2009/05/30(土) 07:09:21|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記49 船からキラウェア見学 on 2009-05-29



5月27日の午後にっぽん丸はハワイ島に接近しました。ハワイのヒロ入港は翌日の28日朝6時ですが、前の日に海からキラウェア火山の溶岩から立ち上る水蒸気などを見学です。

お昼の間は水蒸気でしたが、夜見ると溶岩が海に流れ込む赤い炎のような色を見ることが出来ました。夜はキラウェアの直ぐ近くに船は漂いながらハワイアンデッキディナーでした。

ディナーの後は乗客が参加したウクレレ教室とフラダンス教室の発表会。私は両方に出てウクレレ3曲(きらきら星、ラブミーテンダー、ふるさと)、フラは2曲(月の夜は、フキラウソング)をやりました。その後は修了証書授与式、写真撮影。それからソシアルとディスコダンスタイムです。

27日はハワイ島接近前に6階のデッキで洋上運動会もあってボール運び、パン食い競争、玉入れなどをかんかん照りの中楽しみました。

さすがに夜はばたんキューでした。


  1. 2009/05/29(金) 07:28:33|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記48 星座教室 on 2009-05-28


今回の航海日はアカプルコとカボ・サン・ルーカスが抜港になったせいで10にも及ぶ長いものとなりました。水もプンタレナスで出来るだけ入れたそうですが満タンには出来ず、途中で節水の依頼もありました。でもみんなの協力のお陰で見通しも付いたそうです。

昨日26日の夜は新月に近い日だったので2回目の星座教室が行われました。今回は椅子席のほかにシートに寝転んで見ることが出来る席も用意されました。私はもちろん寝転んで見ました。南十字星もまだ見えました。北斗七星から他の星を探す方法を教わったり、てんびん座やしし座など教えてもらいました。髪の毛座という星座も有るそうです。流れ星もいくつか見ることが出来ました。


  1. 2009/05/28(木) 07:03:43|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記47 フォーマルデー on 2009-05-27


5月25日はウクレレとフラダンスの教室の最後のレッスンでした。ハワイのヒロ入港が28日なのでその前日の27日の夜発表会があります。

25日はフォーマルデーでした。カクテルパーティがドルフィンホールで行われました。お客様も皆さん顔なじみなのでいろいろな所で記念撮影の輪が出来ていました。スタッフの女性人もセクシーなチャイナドレス姿で素敵でした。ディナーの席ではお誕生日が4組も。これも華やかでした。メインショーはペルーサ・タクナウ・カルテット。フォルクローレからクラッシック、コンドルは飛んでいくまで素晴らしかったです。


  1. 2009/05/27(水) 07:21:00|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記46 洋上盆踊り再び on 2009-05-26


にっぽん丸は北緯20度辺りを航海しています。25日朝の船長の放送では気温22度、水温23度。この緯度はフィリピンと台湾の間あたりになるそうで、その緯度でこの気温は船長も経験した事がないほど低いそうです。

24日の夜はまた洋上の盆踊り大会がありました。盆踊りは東京音頭、炭坑節、ソーラン節、花笠音頭。それににっぽん丸が出港のときなどに踊るボン・ボアイアージュ・ダンスも踊りました。今回は射的、人間ジュークボックス、賭場(丁半で賭けます)などの出店も出ていました。賑やかに船の夜は更けていくのでした。


  1. 2009/05/26(火) 07:00:28|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記45 ノーイベントデー on 2009-05-25


5月23日は公式のイベントが朝のおはよう体操以外は入れられていないノーイベントデーでした。長い航海で疲れも溜まってくる頃だし、写真や日記の整理などに当ててもらうということで設定されたようです。でもダンスやフラダンスの自主練習の時間や、撮ったビデオの上映会、プロムナードデッキを一緒に歩く時間などがあって意外に皆さん忙しく過ごされていたようです。マージャンや囲碁はお好きな方は毎日朝から晩まで同好の方となさっています。


  1. 2009/05/25(月) 06:23:09|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記44 フォークダンス on 2009-05-24


5月23日朝現在にっぽん丸は経度でいうとサンフランシスコ辺りを走っています。緯度は20度だかなんだか。(忘れました。)緯度の割には寒流のせいで今日は気温が23度くらいと低いです。ハワイに向けてまだしばらく航海日が続きます。

社交ダンス、フラダンスとダンスの教室があるという話はしましたが、昨日はフォークダンスがありました。船のスタッフが見本を見せてくれてそれからみんなで踊ります。ジェンカ、オクラホマミクサー、マイムマイムは中学・高校のときにやった懐かしい曲。それにサザエさんのテーマ曲に振りをつけてものを踊りました。みんなで大笑いしながら楽しかったのですが、かなり足にこたえました。


  1. 2009/05/24(日) 08:27:13|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記43 ダンス教室 on 2009-05-23


船の上で一番の人気はダンス教室。私は最初はやる気はなかったのですが、もし陸上で習うのに換算すると何十万の価値があるという言葉にけち根性を出し、ダンスシューズも買って初級から習っています。結構楽しいです。初級は少しは出来る様になったから、試しに中級の2クール目から出始めましたがこれが難しいのなんの。ぼろぼろです。でもこのクルーズも残り少しになってきたので頑張ってみようと思います。

ハワイまでフラダンス教室も盛況です。まだ試していないので今日ぐらい行って見ようと思います。

朝のブルブルマシン10分と自転車こぎ20分か30分、おはよう体操、ダンス教室、夕方のエクササイズクラスといろいろやっているので食べている割にはそんなに太っていない気がします。でも体重計は揺れている船では正確ではないのでよく分かりません。メジャーで計るとウエストは少しやばくなっているかも。これから運動も頑張らなければ!


  1. 2009/05/23(土) 08:05:20|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記42 ラテンナイト on 2009-05-22



5月20日の夜はラテンナイトが企画されました。予定ではメキシカンナイトだったのですが、メキシコ寄港が取りやめになったためラテンに変更。でも20日の朝8時ごろに折角だからと寄港する予定だったアカプルコ沖を航行してくれました。断崖からジャンプして海に飛び込むことで有名な場所やビーチに林立するホテルや別荘を遠めに見ながら通り過ぎました。海ガメも少しいたようです。朝7時半から特別に操舵室も開放になったのでそこからアカプルコを見物しました。お陰で朝食は3分でペイストリー2個とヨーグルトドリンクだけになりました。

ラテンナイトでは皆さん中南米の寄港地で買った少し華やかなシャツやドレス、パレオなどで気分を出していました。イグアナやアオアシカツオドリに扮したスタッフと共に写真撮影するコーナーがあったり、夕食後のドルフィンホールではカジノコーナー、ダンスコーナーがありました。最後の30分はディスコタイムです。

ハワイに向けて今度は時計を遅らせています。20日の夜は1時間遅らせたのでディスコで疲れた体には助かりました。


  1. 2009/05/22(金) 06:17:59|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日勤41 ウクレレ on 2009-05-21


5月19日の1日航海日はメキシコ湾からの25メートルの風のせいですごくお昼前から揺れました。時々波が船体に当たって、どしんという振動がびっくりするくらいの音とともにやってきました。船酔いした人も多かったみたいです。

私は薬を飲まなくてもすごく元気でした。昨日は天候が天候なので動物も全然(朝方のイルカのジャンプとウミガメ1匹以外)見ませんでした。

でも船内ではフラダンスとウクレレの教室が始まりました。私はウクレレの教室に参加です。5千円のウクレレも買いました。頑張ります。


  1. 2009/05/21(木) 06:47:52|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記40 イルカ on 2009-05-20


プンタレナスを出港してこれから長い航海日が続きます。

昨日5月18日の一日航海日は何回かイルカがジャンプするのを見ることが出来ました。夕方夕日がきれいだと言う放送でグリーンフラッシュを期待してみんなデッキに出ていましたが、ぎりぎりで雲が出てダメでした。でもイルカが沢山飛んでくれて良かったです。

クジラも1頭だけ潮を吹いたそうですが、それは見ることが出来ませんでした。ウミガメも1匹も昨日は見ませんでした。

5月20日には本来寄港するはずだったアカプルコの沖を折角だから通ってくれるらしいです。

ウクレレとフラダンスのナイトメロディがありました。予定変更でプンタレナスから乗船したのでバンドメンバーは都合がつかずウクレレの人だけ。それも乗り継ぎが大変でやっとの思いでぎりぎり船に間に合ったそうです。


  1. 2009/05/20(水) 08:12:51|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記39 コスタリカのプンタレナス on 2009-05-18


5月17日日曜日。にっぽん丸はコスタリカのプンタレナスに着きました。前日の夜10時前にはプンタレナス沖に着いて錨を下ろしていたので早朝の接岸です。港に桟橋が長く伸びていて、すぐそばが街。歩いていけます。入港シーンはなかなか綺麗でした。

プンタレナスではオプショナルツアーの予定を入れていなくて、一人でぶらぶらする予定だったのですが、入口に観光バンの客引きが沢山いて結構リーズナブル。6人集めると3時間ぐらいで25ドルなのです。オプショナルツアーで150ドルくらいの内容です。ちょうど6人集まったので皆で山のほうに白い顔をした小さな野生のサルや森林を見に行きました。カシューナッツが木に生っているのをはじめて見ました。コスタリカはチーク材などいろいろな木があり、沢山輸出もしているそうです。

午後は桟橋近くを散策。でも半端ではない暑さでした。日差しが強烈。でも露天でいくつか買い物を楽しみました。

新型インフルエンザの予防の為プンタレナスでは全員マスク着用です。でも現地の人はゼロ。あの集団は何者?って思われたかもしれません。


  1. 2009/05/18(月) 22:53:45|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記38 ウミガメを探して on 2009-05-18


ウミガメを探して

昨日はプンタレナスに入港前にコスタリカ沖を走りました。ウミガメが本来なら沢山ぷかぷか浮いている海域なので、ウミガメを皆で探しながら割りとスピードもゆっくりな航海となりました。しかし、残念ながらウミガメはほとんどいなくて、私も操舵室の横から1匹流れていくカメを見ただけでした。小さな黒っぽいイルカが飛んでいるのは何回かみることはできましたが。

夜のメインショーは箏2本とピアノの「薫風」というグループのコンサート。日本では風薫る5月。今日入港のコスタリカのプンタレナスはかなりの日差しです。


  1. 2009/05/18(月) 06:35:40|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記37 寄港地変更 on 2009-05-16


私達もガラパゴスから帰ってきてマチュピチュからのオーバーランドツアーのお客と合わせて全員がにっぽん丸に揃いました。揃ったところで今後の予定が発表されました。メキシコのカボ・サン・ルーカスとアカプルコが抜港になることは前から決まっていたのですが、その後どうするかは分かっていませんでした。今の所コスタリカのプンタレナスには予定通り行って、それからハワイ島のヒロに予定より1日早く入港して、1晩停泊し、それはらオアフ島に向います。今後の新型インフルエンザの動向によってはまた変更になるかもしれません。でも船内はみんな元気。帰ってからも落語を聴いたり、アルゼンチンギターの名演奏を楽しんだりしています。


  1. 2009/05/16(土) 22:48:13|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記36 ガラパゴス満喫! on 2009-05-16



5月14日の夕方無事にガラパゴスへのオーバーランドツアーから帰ってきました。行きにエクアドルのグアヤキルに1泊。それからまた飛行機の国内線でガラパゴスのバルトラ空港に行きました。ここから15人乗りの小さなゴムボートに乗り換えてレジェンド号という100人乗りの船でガラパゴス観光です。今回はにっぽん丸の乗客が85人、それにツアースタッフや日本語ガイドも付いて貸切になりました。

船は午前と午後に別の島の観光があります。前日には翌日の観光の説明会があって、島の上陸には船のネイチャーガイド一人に乗客15人で行きます。(今回はこれに通訳付き。)グンカンドリ、アシカ、リクイグアナ、ウミイグアナ、カツオドリ、ゾウガメ、フラミンゴ、アホウドリなどなど沢山の動物を間近で見ることが出来ました。夜、船の近くでアシカが飛び魚を捕っている攻防戦も見ることが出来ました。南十字星も綺麗に見えたし、ガラパゴスの海でシュノーケリングもすることが出来ました。

今回は特別プログラムでガラパゴスの固有種を守る活動として植林も2箇所で地元の高校生と一緒にしてきました。

前後に簡単なペルーのリマとエクアドルのグアヤキルの観光も出来て、本当に楽しい充実したオーバーランドツアーでした。でもさすがに今日は少し疲れたかな。


  1. 2009/05/16(土) 22:45:26|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記35 和食 on 2009-05-11


アルゼンチンもブラジルも食事は牛肉とかが多かったです。それも全て大盛り。アルゼンチンタンゴショーのときのビーフステーキなんか、普段の4倍はありました。とても食べきれる物ではありません。ワインもなんだか豪快にグラス一杯に入れてくれます。果物は美味しいのですが、野菜があまりでませんでした。ジャガイモとか美味しいのに。

だから昨日の夜、にっぽん丸に帰ってきてからの和食は美味しかったです。野菜てんぷら、すっぽん鍋などの料理でした。私は特に和食じゃなければいけない人ではありませんが、美味しいご飯は格別。昨日は栗ご飯も美味しくいただきました。

夜は映画「チームバチスタの栄光」を見て早めに寝ました。今日は8:45にガラパゴスの4泊5日のオーバーランドツアーに出発です。朝早くマチュピチュへの組も出かけて行きました。

  1. 2009/05/11(月) 06:26:37|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記34 イグアスの滝 on 2009-05-10



皆様お久し振りです。4泊5日のイグアスの滝のオーバーランドツアーから帰ってきた所です。

今回のツアーはサンチアゴの半日車窓観光の後アルゼンチンのブエノスアイレスに移動。まずアルゼンチンタンゴのディナーショーを見ました。タンゴショーの中でも一番の老舗で有名ダンサーのいる所。さすがの踊りでした。

それからイグアスに移動。ホテルは悪魔の喉笛の滝を正面に見ることが出来るシェラトンです。翌朝徒歩とトロッコ列車に乗ってまずアルゼンチン側の滝に。こちらはあまり濡れない予定でしたが風向きの関係で結構びしょびしょ。カッパが役に立ちました。水量は雨不足でいつもの半分以下みたいですが、なかなか綺麗でした。アルゼンチン側からブラジルに移動。午後からは予定には無かったヘリコプターの遊覧飛行を希望者がオプションですることが出来ました。天気も良かったので私も行ってきました。とても良かったです。
翌日はブラジル側からイグアスの滝を見学しました。夜にすごい雨が降りましたが、観光中は降らなくてお天気にも恵まれました。水量も雨で少しは増えたのではないでしょうか?水量が少ないと迫力には欠けるかもしれませんが、水の色は綺麗です。はげたかやツバメも沢山飛んでいました。

イグアスからはサンパウロで乗り換えてリマまで。そこでホテルで1泊。マチュピチュからの観光帰りの人たちと合流してリマ郊外のカヤオに朝入港したにっぽん丸に10時に帰ってきました。

洗濯物を片付けて荷造りをして、今度はガラパゴスへの4泊5日のオーバーランドに出発です。行ってきます。


  1. 2009/05/10(日) 07:23:54|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記33 南米大陸初上陸 on 2009-05-06


5月4日の12時前ににっぽん丸は南米チリのバルパライソに入港しました。10時前から綺麗に見え出して、私もそれからずっと4階デッキや8階で入港シーンを見ました。バルパライソはチリ海軍の母港でもあって軍艦も結構いました。小さなあざらしのようなのが2頭いて出迎えてくれました。沢山の丘で形成された港町バルパライソ。世界遺産にも指定されていて丘にへばりつくようにカラフルな家が建てられた景観は見事です。

入港後は午後から半日観光。まず隣町のリゾート街ヴィーニャ・デル・マルでフォンク博物館に。チリの歴史を学習しました。それからバルパライソに戻って景観の見事な丘に。昨日は雨だったそうですが、5月4日は珍しいぐらい綺麗に晴れ渡って、遠くまで見渡せました。写真を沢山撮りました。夜船から見た夜景も綺麗でした。

5月5日から4泊5日のイグアスの滝観光のオーバーランドツアーに出かけます。写真を沢山撮ると思うのでSDカードをショッピングセンターで追加して買いました。

暫くクルーズ日記はオーバランドのためお休みです。


  1. 2009/05/06(水) 07:51:46|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記32 かくし芸大会 on 2009-05-04



ロングクルーズではお客様が参加するイベントがいくつかあります。先日の赤道祭、みんなが踊りに参加する盆踊り大会、そして昨日5月3日に行われたかくし芸大会もそのひとつです。

今回はいつも見られるという踊りの参加はなかったのですが、吟詩、フラメンコギター、あめ売り、バイオリンの弾き語りののんき節、漫才、バナナの叩き売りとバラエティに富んでいて、笑えるものが多かったので、会場は大盛り上がりでした。

5月3日の午前中から昼過ぎにかけてロビンソン・クルーソー島という小さな島の周りを周遊しました。時間の余裕が出来たからですが、チリの本土から1日以上かかるこれまた絶海の孤島。伊勢海老漁で生計を立てている家は見る限り100戸以下の島でした。ロビンソン・クルーソーのようにここに流されて無人生活をした人が昔いたらしいです。

5月4日はいよいよ南米大陸、チリのバルパライソ入港です。


  1. 2009/05/04(月) 23:06:57|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記31 操舵室 on 2009-05-03


にっぽん丸が他の船と比べて嬉しいのは、航海日にはほとんど操舵室を公開してくれることです。海と水平線しか見えないし、動物もほとんど出ない今航海ですが、進行方向に向って海を操舵室から眺めているのは気持ちの良いものです。船もまったく通らない水域なので航海士の人も暇だから(?)、いろいろな質問にも答えて下さいます。昨日は丁度操舵室にいるときに虹が見えました。水面を白い鳥が数羽飛んでいました。

メインショーは飯田みち代ソプラノコンサート。その後はまた落語でした。NHKでは放送されない落語(?)とかで、お坊さんの袈裟を錦のふんどしにして吉原に繰り出すお話でした。


  1. 2009/05/03(日) 23:01:12|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記30 ツアー説明会 on 2009-05-03


5月に入りました。5月2日朝現在にっぽん丸は日本とは10時間の時差で日付は1日遅れです。

5月1日は船客全員が参加しての説明会がありました。新型インフルエンザの状況の説明と対策、その後はツアーの説明です。今の所メキシコは抜港が決まっているのでメキシコの遺跡のツアーなどはキャンセル。マスクもみんなの分はあるけれど無尽蔵にあるわけではないので大切に使うように使用説明がありました。でも現在の所コスタリカまでは予定通り行く計画で、オーバーランドツアーのイグアスの滝の説明会が5月1日にありました。2日にはガラパゴスの説明会があります。

船内生活は平和そのもの。ダンス教室、囲碁教室、歌唱教室、スペイン語教室などが行われています。メインショーは「にっぽん丸寄席」。落語1席のあとは講師・エンターテイナー、スタッフが参加しての大切りです。大笑いしました。

チリのバルパライソに向けて時差の調整を毎日30分しているので今日は眠いです。


  1. 2009/05/03(日) 14:59:29|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記29 雨の4月30日 on 2009-05-03



イースター島を離れて4月30日は又一日航海日です。低気圧に沿って移動しているらしく一日雨。緯度も下がってきて少し肌寒くなりました。運動も室内で自転車漕ぎをしています。

昨日は2回目の盆踊り大会。1回目は6階のスポーツデッキでしたが、寒いし雨なので、もともとドルフィンホールでやる設定でした。前回の東京音頭、花笠音頭、ソーラン節、炭坑節に加えて、八木節の5曲。合間には「超能力」(?)の出し物もありました。ビールに枝豆、いか焼きも販売されていました。

盆踊りに加えて、久し振りに時刻調整があり、寝る前に時計を30分進ませて寝たので、起きたら眠いです。


  1. 2009/05/03(日) 14:55:16|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航海日記28 イースター島周遊 on 2009-05-01



4月28日に無事にイースター島に上陸したあと船は島の側に錨を降ろして停泊しました。翌日は上陸予備日になっていたので、余裕があり、午前中は島を一周して船からモアイを双眼鏡などで最後に眺めました。曇りで波も少し大きく、これなら上陸は無理だったみたいです。だから予定より遅れても28日に上陸できて本当にラッキーでした。

3Fの写真コーナーにはモアイを見学しているお客様の沢山の写真が出ていました。さすがに売れ行きもよかったです。自分のカメラでも当然沢山写真を撮りましたが、プロに撮ってもらうと違うので、私も後ろににっぽん丸の入った写真やモアイとの2ショットなど何枚か買いました。

ダンス教室、囲碁教室、スペイン語教室など引き続き頑張っています。ダンス教室は今航海では3クールやる予定なのですが、その1クール目が終了。28日の夜の最初の30分は初心者のステップで踊る時間で、少しは安心して出られるので頑張って出てみました。


  1. 2009/05/01(金) 07:03:24|
  2. クルーズ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

Information

HIROKO

04月 « 2009年05月 » 06月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。