FC2ブログ

ぎんなん on 2005-11-06


20051102201903.jpg


秋ですね。
美味しい物がいっぱい。
いろいろ好きなものの中に銀杏(ぎんなん)があります。(英語では銀杏(いちょう)はGinkgo)

お料理はあまり得意でないし、お料理道具もあまり持っていませんが、銀杏割りは持っているのです。ネットで買ったのではありませんが、サイトの一つをコメントのところで紹介しておきますね。

ああ、銀杏食べたくなっちゃった。銀杏は焼いて、殻を割って、むいて、そのまま食べるのが最高です。

でも小学生のとき、いちょうの木から落ちてきた銀杏を拾っていて(学校では皆で拾って、それを売って学校の収益にしていた)、顔中かぶれたことがあります。あの時は大変でした。食べるのはいいけれど、自分で取るのはだめですね。またかぶれるのが怖くて。




  1. 2005/11/06(日) 00:40:20|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

RSC 真夏の夜の夢 on 2005-11-05


芸術の秋。語学の秋。
で、また、12月にお芝居にいくことにしました。今度は大英帝国から来日するロイヤル・シェークスピア・カンパニー(RSC)。
演目は「真夏の夜の夢」です。

真夏の夜の夢は:
アテネ近くのとある森の中、妖精の王と后は喘嘩の真っ最中。
運悪くそんな折に森を訪ねた二組の男女は、そそっかしい妖精パックに惚れ薬を誤用されていまう。
薬のせいで関係がこじれ決闘を始めてしまった二人の男を止めようと、妖精パックは必死に駆け回るが…。
幻想的な月夜の晩に妖精と人間が織りなす詩情豊かな傑作喜劇。

同時通訳のイヤホンもあるらしいけれど、英語がペランペラン(?)な私(TOEIC取りこぼし)はやはり原語で聴かないとね。

といっても、シェークスピアのころの英語で喋るのかな。それだと、源氏物語や歌舞伎を聴いているみたいなもので、かなり辛いかも。なので、事前に日本語の本をもう一度演奏会の後で読み直しておこうと思います。(実家には本はあるのですが、こちらにはないので、仕方がないから図書館へ。。)昨日は真夏の夜の夢ではないのですが、シェークスピア関係の本を2冊借りてきました。(演奏会前で大丈夫か?)

ところでシェークスピアの若い頃を描き、映画「恋に落ちたシェイクスピア」が製作されるきっかけにもなった肖像画が、実は本人でない可能性があることがこのほど、英国立肖像画美術館の調査でわかったとか。「豪華な服装ができる金銭の余裕ないはず」ということで。

シェークスピアの「ヴェニスの商人」をアル・パチーノが演じているのが評判が高いようです。これも見てみようかな?

shakes.jpg



  1. 2005/11/05(土) 00:27:18|
  2. 英語|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

ココとチャーリーのご幼児期から on 2005-11-05


①ココのご幼児期
koko1-little.jpg


②ココのご幼少時
koko2-little.jpg


③大人になったいなせなポーズのココ(ちょっと写ってるベアーはイギリスの作家が作ったココという名のぬいぐるみでノーベアリー)
koko3-little.jpg


④チャーリーのご幼児期(ミッキーマウスみたい。)
charlie-little.jpg


⑤ココの兄弟(ぶれてなくて、よく写ってる。)
koko-brothers.jpg



  1. 2005/11/05(土) 00:22:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

着物。こんな時代もあったねと。。。 on 2005-11-04


長い髪をポニーテールにして、シックな小紋の着物をまとった画伯。(でもUSでの写真なので、帯は着付け練習用の簡単な帯。)こんな時代もあったねと。。。おまけに、額に入れた写真を撮ったのでボケボケ。それに本人でも自分と分からないくらい。でもやっぱりほんのちょいぼかしをいれよう。hmy_noriさん、お着物で京都行ってね。


20051104133830.jpg



  1. 2005/11/04(金) 12:06:57|
  2. ファッション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ロハスなデザートReturns on 2005-11-04


きのうのkeisはんのステラさんへのコメントに触発されて、きょうのお昼のデザートは、「ところてんwith豆乳&黒蜜かけ」と、とても美味しそうな蜜柑です。一応ロハスなデザート。LOHAS dessert returns.

ハイパーテンションな画伯に付き合う(このブログを読む人)は疲れるよね。でも朝、洗濯、水遣り、掃除、扇風機の片付けまでは終ったよ。

20051104120032.jpg



  1. 2005/11/04(金) 12:02:08|
  2. 流行り物(トレンド)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

カンペール靴の後継者は? on 2005-11-04


長い間履いて、重宝していたCAMPER(カンペールと読むんだよね、スペインのブランドだから?)。普段23.5センチの私にはサイズ39は大きいのですが、かなり厚めの靴下を履いても大丈夫だし、雨の日へっちゃらだし、と、とても気に入っていました。でも、底が割れてきて、いかんせんお暇を出さないといけなくなりました。
20051104044015.jpg

20051104044031.jpg


そこできのう突如出現したのが(オケに行く途中のガテンのお店で発掘)、軽鳶の安全靴。2919円なり。24.5センチで少々大きいので、これも靴下は大丈夫そう。皮ではないので、雨の日も大丈夫ね。プレファブコートとも合いそう。ということで、安上がりな後継者となったのです。地下足袋のあとは軽鳶だい!
20051104043922.jpg

20051104043938.jpg

20051104043958.jpg



  1. 2005/11/04(金) 04:48:36|
  2. ファッション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

プレファブコート on 2005-11-04


20051031234145.jpg

20051031234055.jpg

20051031234035.jpg

20051101002851.jpg


10月31日に六本木に行った目的はプレファブコート展を見ることでした。そして、そのコートを注文すること。(まだ昨日現在到着していないんだけど。)

プレファブコートは「震災などの自然災害後に起こる心の痛みや傷つき(PTSD)の緩和を目的としたコート」です。新聞に出ていてとても興味がありました。普段ではレインコートとして使えます。そのほかテントや囲いのタープとしても使えるのです。他のコートと繋げて大きいタープにもなります。ポケットは熊さんとかのパペットとして子供と遊んだりするのにも使えるのです。(ポケットの内側が熊さんの形をしていて、そこに手を入れて遊べます。)ずっとレインコートを探していましたので、これはぴったりと思ったのです。

下の写真が私の中では伝説のレインコート(本当はスプリングコートかな)。もう古くてよれよれなのですが、ぴらぴらが一杯付いていて格好よいのですよ。これの後継になるレインコートをずっと探していたのです。
tokyo.jpg



  1. 2005/11/04(金) 04:22:54|
  2. ファッション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

ココ再び on 2005-11-03


この前ココちゃんの写真を全部載せていなかったので、残りの3枚。
ココちゃんはチャーリー(このブログの看板猫)のいとこ(血は繋がっていないけれど)です。
koko6.jpg

koko2a.jpg

koko1a.jpg

下の2枚はkeisはんのヘルプが必要ね。左はチャーリーで、右がココ?

  1. 2005/11/03(木) 09:09:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

橋本治の本 on 2005-11-03


きのうはまた電車での移動とか、待ち時間があったので、本を読みました。久しぶりに橋本治の本。(「蝶のゆくえ」という短編集。)

彼の本は「桃尻娘」以来何冊が読んだけれど、久しぶりです。とても頭の良い人だけど、ちょっと変わっているかな。で、短編集も摩訶不思議。

本のリスト
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8B%B4%96{%8E%A1/list.html

橋本治のこと
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B6%B6%CB%DC%BC%A3

「とめてくれるな おっかさん 背中のいちょうが 泣いている 男東大どこへ行く」という東大駒場の駒場祭のポスターでも有名なんだ。
http://www.digital-momonga.jp/pukiwiki/pukiwiki.php?1968%C7%AF%C5%EC%C2%E7%B6%F0%BE%EC%BA%D7%A5%DD%A5%B9%A5%BF%A1%BC

絵は関係ないけど、桃から連想してココちゃんです。
momo-ichigo-koko.jpg



  1. 2005/11/03(木) 05:03:25|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

11月3日はまんがの日 on 2005-11-03


manga-day.jpg


11月3日はまんがの日なのだそうです。(文化の日でもありますが。)

この前からちょっと漫画が気になっています。

「のだめカンタービレ」がオーケストラをやっている私にはいま一番興味があるかな。(のだめカンタービレ Selection CD Bookも発売されているとか。名場面に登場した名作10曲、例えばベートーベンのピアノ・ソナタ第8番悲愴第2楽章とか、が収録されているらしいです。千秋さんのブラ1のCDも聞きたいな。)

あと、ずっと前から続いていて舞台化もされた「ガラスの仮面」。紫のバラの真澄さんとマヤはどうなるのでしょう?

最近漫画のドラマ化も多いですよね。知らなかったけれど、1974年発表の一条ゆかりの「デザイナー」が昼ドラになっているとか。連続物のテレビは嵌ってしまうので基本的にみないのですが、そうか、昼ドラも漫画が原作ね、と思ってしまいました。

10月31日の午後は初めてまんが喫茶に行きました。夜の演劇鑑賞までの時間つぶしです。3時間で980円。そこでのだめカンタービレを2-4巻、9-13巻まで読みました。(5-8巻はありませんでした、プラス8冊を3時間で読むのに必死でしたし。)面白かったです。

ところで10月31日に発表された「まんがの日大賞」。萩本欽一さんと、「タッチ」の長澤まさみさんだそうです。

文化の日の今日は、演奏会も近いので、私はオーケストラの練習です。


  1. 2005/11/03(木) 05:00:59|
  2. 日々の出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ハリーくん、床団(!)できた? on 2005-11-02


harry-yukadan.jpg


さすがに流行の最先端のモデル犬ね。岩盤浴だよ。


  1. 2005/11/02(水) 07:56:37|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

NEVER AGAIN チャーリー再び on 2005-11-02


この前は腹巻と広島弁を使わなかったからバナナ売れなかったんだよ。出直し、世直し、チャーリー再び。NEVER SAY NEVER AGAIN (ショーン・コネリーがもう007はやらないと言った時にお連れ合いがこう言ってもう一度作らせたような気がします。1983年の映画です。http://us.imdb.com/title/tt0086006/)

charlie-haramaki.jpg



  1. 2005/11/02(水) 06:36:50|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

好きな人? on 2005-11-02


最近気に入っている人には中年の(決して格好はよくない?)面白い人が多いのです。

favorite-men.jpg


グッチ裕三(きょうの料理とか、氷川きよしと一緒のNHKのテレビとか面白いです。)

三宅裕司(日曜の朝車でラジオのベスト30の番組を聴いています。)
彼のスーパーエキセントリックシアターの小倉一寛も好きだな。

綾小路きみまろ(彼はブレークする前に浅草でお正月に聞いてすごく面白かった。以来気になっています。来年の3月の公演も行こうか考えているところ。)

なぎら健壱(彼も面白い。)

NHKの後藤繁栄アナ。きょうの料理や地球ラジオを担当。駄洒落が大好き。(後藤さんは結構かっこいいと思うけど。50歳を過ぎている割に若く見えるし。)

NHKの佐藤まことアナ(大阪)- 顔は良く知らないのです。NHKのウェブ見たけれど写真小さくて。でも50代で髪は薄いみたい。関西土曜ホットというラジオ番組が大好き。大阪弁でおもしろいの。

ということで、なんだか面白い人ばっかり。その影響か、ボケ予防も兼ねて、言葉遊び・駄洒落を修行中です。(お下品な広島弁はそのせいですの。お遊びなのでお許しくださいまし。)

ところで、忙しく過ごした10月31日の夜はスーパーエキセントリックシアターのお芝居を初めて見に行きました。笑いました。(「ニライカナイ錬金王伝説」)
20051031234123.jpg

欽ちゃん走りとか、イヤミのシェーのポーズとか、「お代官様許しておくんなせい。」とか、年代も感じさせるギャグも満載。そういえば観客の中に犬の「まさお君」と旅をしていた若い男優が来ていたな。音楽はBEGINで、沖縄がテーマの歌あり踊りありのお芝居です。大阪公演もあるはずです。


  1. 2005/11/02(水) 00:18:02|
  2. 好きな物・人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17

10月31日は忙しい日 on 2005-11-01


今日から新しい11月ですが、昨日10月31日は忙しい日でした。朝9時半から夜の9時半まで東京にいたのです。

朝はおエルメスのお店を通り過ぎて。
20051031233930.jpg

20051031233947.jpg


そのあと、文具屋で2006年の手帳を買って、眼鏡屋でめがねをちょっと調整してもらい。

それから予約の歯医者に。磨き残しのチェックとかしてもらって(また少々磨き残しを指摘されました)、歯のクリーニング。虫歯はないということですが、少々知覚過敏で薬を塗ってもらいました。(クリーニング等は自由診療です。)

そのあと、六本木に。いい天気になったので、写真を2枚、パチリ。
20051031234007.jpg

20051031234018.jpg

六本木もハロウィーンの飾り付けが一杯。銀行にも寄ったら、月末で超混雑。

何のために六本木に行ったのかはまた別の日に。(ネタは細切れに出すね。)

その後池袋。ここでも2つの目的。(あ、これも後ほど披露します。)

ということで、11時前に帰ってきたのでした。

今日はジムで体をほぐしてから、また、エステです。

組閣も知らずに遊びまくっていたら、猪口さんがソプラノ歌手のような衣装で(他の人は全部黒、小池さんも)入閣していますね。いまから新聞読んで情報フォローしなきゃ。菜園じゃない才媛(?)の名折れだわ。


  1. 2005/11/01(火) 06:31:52|
  2. 日々の出来事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

新しい月になりました。 on 2005-11-01


11月になりましたね。

これからどんどん寒くなりますね。私は寒いのは苦手なんです。肩が余計にこるし、冷え性気味なので。(ヨガで今年はすこしは改善するかな?)

私は月ごとのカレンダーを使っています。昔は家とか田舎に日めくりカレンダーがありました。懐かしいです。

絵本からカレンダーのご紹介です。古い1800年代のカレンダーの復刻版です。レトロでいいですね。(ただ日付は小さすぎて見えませんけれど。う、老眼が。。。。)

20051002080713.jpg



  1. 2005/11/01(火) 06:29:36|
  2. 絵本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

Information

HIROKO

10月 « 2005年11月 » 12月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search