スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

DVD鑑賞会+オケの練習日 on 2012-03-12


前回の演奏会のDVDがやっと仕上がってきたので、同じチェロの友人に来てもらって鑑賞会をしました。一人で見てもつまんないですからね。演奏会で弾いた後も、特にシベリウスの2番はなかなかうまく弾けたと思ったのですが、DVDで見ても良かったです。ただアンコールが出だしのチェロのパートがぼろぼろ。。。。。こんなにひどかったとは!とびっくり赤面状態でした。アンコール練習の手が回らなかったからな、と反省です。

DVDを見た後は2人で夕食。アサリや菜の花、ご飯にイカナゴのくぎ煮などを美味しく頂いて満足!

翌日はオケの練習。朝10時からの日だったのでバタバタ出かけました。3曲とも練習の日でした。モーツァルトのピアノコンチェルトは3プルトで6人で弾くことになったので、私は本来降り番ですが、来ていたのは午前中は私含めて6人だったので、弾くことになりました。午後も練習。練習会場の旗は半旗でした。音楽が出来るありがたみをかみ締めて練習しました。一日練習で疲労困憊になりましたけど。

★今日の作品:
昨日のベレーの生地は着せ替えヨーヨーキルトやコサージュなどを作っていました。
AA 2381
紐に取り付けるとラリエットにもなります。ベレーと一緒に。
AA 2382
似た色のシルクの柿渋染めのチュニックがあるので、これに合わせようと思います。
AA 2383

スポンサーサイト

  1. 2012/03/12(月) 06:00:07|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

贅沢なコンサート on 2012-02-12


昨日は午後から隣町の市立美術館に友人と出かけました。

実家に帰ってきた翌日に見たローカル新聞に、美術館で無料のコンサートが開かれると書いてあったのです。美大の卒業制作の展示も行われていて、美術館自体が無料の太っ腹。先着100名とのことですが、その演奏家を見てびっくり。

なんと世界的なハープ奏者の吉野直子さんです。これは行かなければってことで少し早めにピックアップしてもらって車で出かけました。早めに着いたので、卒業制作もざっと見てから並びます。並んだおかげで1番前の列(ハープから2メートル)に座ることが出来ました。

吉野さんはアンコールも含めて8曲を演奏してくださいました。途中でハープの説明をしてくれたりして1時間少々。素晴らしかったです。なんともぜいたくなコンサートでした。

★今日の帽子:
新作のベレー帽です。
AA 2281
写真では分かりにくいですが、3種類の布を使っています。すべてサンプル生地。ブティックでお正月にコートの生地のサンプルを取りそろえて安く売っていたのです。切れはしで残っていたのを組み合わせてベレー帽にしました。
AA 2282


  1. 2012/02/12(日) 06:23:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

NHK交響楽団演奏会 on 2011-07-04


昨日は前から楽しみにしていたNHK交響楽団の演奏会に行ってきました。(定期演奏会ではなくて夏の巡業ね。)前にブラスの演奏会に行ったときにたまたま見つけてチケットを買ったもので、2007年チャイコフスキーコンクール優勝の神尾真由子がチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を弾くのです。おまけにメインの曲は(買ったときには思いもよらなかったけど)今度秋の演奏会で弾くシベリウスの2番。指揮はパブロ・ヘラス=カサドです。

神尾さん、良かったですよ。力強くてメリハリが利いていて私好み。さすがに上手い。指揮のカサドはまだ33歳で溌剌とした指揮でした。演奏会の前に20分ぐらい通訳を通してプレトークもしていました。N響のシベリウス、さすが。でも2番、弾くのも聴くのも緊張する曲だな。いい曲だけど。ティンパニが格好良いです。久しぶりのプロオケの演奏会楽しみました。

しかし、N響の皆さん、演奏が終わると帰るのも早いですね。私がトイレに行って通用門の辺りから出ていると、前にはチェロトップのKさん。他にももう着替えたチェロの若手がパーキングの方に急いでいます。アマオケと違って演奏の余韻に浸るなんてないですからね。

演奏会の後は半券を持っていったらミニビールが無料ということで、パスタハウスでパスタセットを食べて帰りました。

★今日の帽子:
昨日のつばありのクロッシェとお揃いでベレー帽を作りました。
AA 1322
ステッチは朱色。
AA 1323
コサージュとピアスは前に作っていたもの。
AA 1324
帽子を2個セットで。

AA 1325


  1. 2011/07/04(月) 06:05:51|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

吹奏楽団演奏会 on 2011-02-23


この前の日曜日に吹奏楽団のコンサートに行ってきました。きっかけは帽子教室に行くときの乗換駅で見たこのポスター。
AA 882
前にも紹介した連続テレビ小説「てっぱん」の音楽を葉加瀬太郎さんと一緒に担当している啼鵬さんが作曲した曲の初演とバンドネオンでの出演があるとのこと。啼鵬さんはオケ仲間でもあるのですが、この前の練習でもPRしていなかったし、知りませんでした。ちょうどオケの練習もなかったし、なんと入場料無料だし、行ってきました。

大掛かりな吹奏楽団のコンサートは初めて。第1部にに3曲(オケのアンコールの定番のカヴァレリア・ルスティカーナもありました)。第2部が啼鵬さん委嘱作品を彼自身の指揮で演奏。その前にインタビューもありました。第3部は龍馬伝のテーマとラ・クンパルシータとチック・コリアのスペイン。最後の2曲はバンドネオンのソロ入り。

良かったですよ。アンコールも「てっぱん」からボレロみたいな曲(啼鵬さんはクラリネット)と葉加瀬太郎さんの「情熱大陸」テーマ(バンドネオン入り)。それに演奏会の前にはホルン5重奏と木管8重奏が入りました。

この会場で7月にN響のコンサートがあるというポスターが目に入りました。なんと神尾真由子がチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲弾きます。2月12日に売り出していたので聞いてみたら、あと数枚残っているとのこと。現金は2千円しか持っていなかったのですが、カードOKとのことでチケット買ってきました。楽しみです。

★今日の帽子:
新しい春の帽子が出来ました。軽い麻で作ったハーフブリムのキャスケットです。
AA 884
前に作っていたこんなコサージュとピアスを合わせようかな?
AA 885
お揃いの長いスカーフとピアスは前に紹介しましたね。
AA 886

昨日は断食しながら、オペラの「ばらの騎士」の最終楽章を鑑賞。3幕目が一番良かったけど、でも、やはりちょっと退屈でした。「カルメン」も見ました。「カルメン」はすごく楽しくてよかったです。主役のメゾソプラノのエリーナ・ガランチャも素敵だった。新演出もすごく効果的。でも一番良かったのは溌剌とした音楽。指揮はこのカルメンでMETデビューのヤニック・ネゼ・セガン。この指揮はこの前ライブビューイングで見た「ドン・カルロ」も振っていて素晴らしかったです。若い素敵な指揮者で大好き。前に合唱もやっていたんだって。そういえばホセ役のロベルト・アラーニャはこのときの主役でした。彼も素敵ね。

月曜日の11時からBS1で3夜連続でやっているドキュメントを見ています。今日が最終回だけどギャレス・マローンがティーンエイジャーをグラインドボーン音楽祭の新作オペラの合唱として指導していく話。まったくの素人の集団。どうなるでしょう?

  1. 2011/02/23(水) 06:10:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

室内オーケストラコンサート on 2010-11-24


昨日は実家の町の室内オーケストラの演奏会でした。

疲れましたが、大学時代の思い出の曲、チャイコフスキーの弦楽セレナードを弾くことが出来て満足。ただいろいろ間違えて自分ではちょっと不満足な出来のところも多かったですが、全体としてはとても良い出来の演奏会でした。自分の楽器を持って帰れなかったのは少々心残りでしたけど。

終わった後4時半ぐらいから8時半ぐらいまで、指揮者宅で打ち上げ。ひとしきり飲み食いしおしゃべりをしたあとで隣の立派なスピーカーのあるお部屋で過去のCDやDVDを鑑賞。十分聴ける演奏でびっくり。

今日は早速関東に移動です。明日はコア・ボーディングのレッスンに出ないといけませんからね。

★今日の作品:
こんなコサージュを作りました。
AA 539
フェルトのような素材は着物用のショール。箪笥の中から見つけました。もう着物と一緒に使うことはないので、帽子の生地にしました。帽子は12月に出来上がる予定です。残りの生地でこのコサージュを作りました。

  1. 2010/11/24(水) 06:09:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

ボリス・ゴドゥノフ on 2010-11-21


METライブ・ビューイングの2回目はムソルグスキーの『ボリス・ゴドゥノフ』。ムソルグスキーなのでロシア語のオペラです。

本編は3時間ほど。計4幕で休憩も2回。ライブ・ビューイングは特典映像でインタビューとかもあるのでそれや予告編も合わせて10時から2時25分までの大作です。オーケストラは73人、合唱も120人とか。4幕目には馬も出てきます。

不当なやり方で皇帝になったボリス・ゴドゥノフが、そのことで苦悩し、殺されたと思われた皇子が生きていたとする偽の皇子が攻め込んできて、ボリスは死んでしまい。。。。。なかなか壮大なスペクタクルです。音楽も壮麗。歌も独白のせりふのように歌います。大人数の合唱も圧巻でした。ボリス役のルネ・パーペはドイツ人でそれ以外の主な役はロシア人の歌手。それぞれ素晴らしかったです。

このオペラはオケのチェロの人がNYで実際に見てきたとか。大感激したのもよく分かります。これだけの大合唱付きのオペラを生で見れたら凄いだろうな。

生と言えば、私も昨日は帽子教室のあと上野に直行して、古典四重奏団の後期ベートーベン四重奏曲全曲演奏の3回目のコンサートに行ってきました。毎回のことながら、密度の濃い演奏で素晴らしかったです。音楽とは関係ありませんが、小ホールの入り口になんとゴキブリがいました。びっくりしました。

自分の参加する室内オケの本番に参加のため今日は朝一で移動です。

★今日の作品:
こんなコサージュを作ってみました。輪にした布を適当に切って巻いていきます。
AA 544
左の大きなコサージュは純目に布を切ってしまい、解れがひどくてゴミになりました。右のはバイアスに取ったので大丈夫。
AA 545
コロンとして可愛いコサージュになりました。

  1. 2010/11/21(日) 05:55:12|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

メトロポリタンオペラ2010シーズン開幕 on 2010-11-14


今シーズンのメトロポリタンオペラが開幕しました。と言っても、ニューヨークになんて見にいけないので、行ったのはMETライブビューイングです。

AA 504

第一弾はワーグナーの<ニーベルングの指輪 序夜> 『ラインの黄金』です。朝10時から映画の予告編が始まり、10:17から特典映像のメイキング映像や主演のブリン・ターフェルへのインタビュー。本編は157分でその後カーテンコール。終わったのは13時20分。このオペラは1幕なので休憩はありません。長丁場でした。

演出はロベール・ルパージュで新演出。45トンもある変幻自在の舞台装置を使い、3人の水中に住む人魚のような妖精がピアノ線で中釣りになって歌うなど、斬新な演出でした。面白かったな!歌っている人のアップや衣装などもはっきり見えるから、このライブビューイング大好きです。来週はボリス・ゴデュノフを見に行く予定です。

BSハイビジョンでも11月終わりに昨シーズンの作品を何作品が見ることができるようなので見てみようかな。
(来年メトロポリタンオペラ日本にも来ますよ。高い席は6万5千円だけど。。。。)

★今日のコーディネイト:
オペラに触発された鮮やかな組み合わせ。紫って結構好きなのね。
AA 510
帽子は手作り市で買ったもの。
AA 511
靴はイッセイ・ミヤケ。
AA 512


  1. 2010/11/14(日) 06:13:24|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

生まれ変わったチェロ on 2010-11-13


実家に帰っている間に楽器マイスターの方にチェロを預けて調整してもらいました。

まずやってもらったのは弓の毛の張替え。張り替えると刻みとかがすごく弾きやすいです。これが私の弓。取っ手の部分に今ではご禁制(?)の鼈甲を使ってある結構立派なものです。
AA 496

チェロは弦を張り替えてもらいました。私弦の張替え苦手で自分では最近はやりません。前に巻いていて「バチッ」と切れて顔に当たってしまって痛い思いをしました。それがトラウマになっているのね。張ってもらったのはピラストロのパーマネントという弦。指が当たる指板も削ってもらいました。
AA 494

根柱の位置がおかしくなっていたそうで、それも調整。それでも音がイマイチだったそうで弦を止めているこの黒い部分を無料で中古の軽い物(でも悪い物ではないそうです)に変えていただいていました。格段に音が良くなったそうです。
AA 495

弾いてみてもものすごく弾きやすいです。うまくなった気がします。まあ5年近くも弓の毛も弦を張り替えていませんでしたから、全部変えたので、当然かな。

このチェロで今日はチェロの分奏。明日は弦分奏と合奏です。

★今日の帽子入れ:
昨日新しいあけび籠を帽子入れとして紹介しました。あれはつばが浅めのクロッシェやベレー帽用。つばが広い大きい帽子の場合はこれに入れようと思っています。
AA 508
これも四角ばった丸のようなとても素敵な形です。
AA 509
これも風呂敷に包んで行きます。今まではティッシュケースやガラスの花瓶を入れていたのです。

  1. 2010/11/13(土) 06:12:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

チェロの調整 on 2010-11-06


上野に行く前に楽器マイスターの方のところにチェロを抱えて行きました。5年ぶりにチェロの調整をしてもらうためです。弦の張り替えと弓の毛の張り替えをしてもらうのですが、5年近くほとんど弾いていなかった楽器なので全体の様子をみてもらいます。ぱっと見では大きな問題はなさそうで、指板が少し減っているので削るのと、根柱の調整をする予定だとのこと。今日実家に帰ってきたのですが、来週東京に帰るときについでも持って帰ります。調整後のチェロで11月と12月の演奏会に出るのが楽しみ!

昨日のお昼は晴れて暖かくて気持ちよかったです。久しぶりの実家もかび臭くなくて安心。窓を開けて掃除しました。

★今日のコーディネイト:
ツイードの帽子とチュニックのコーディネイトはこんな感じです。同色系でまとめるのが好きなので、チュニックの下は空色の綿のタートル。パンツは青のコーデュロイスパッツ。どちらもユニクロです。
AA 468


  1. 2010/11/06(土) 06:02:03|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

古典四重奏団演奏会② on 2010-11-05


昨日にっぽん丸の商船三井客船からも船友からも11月終わりの清水港寄港のクルーズの案内がありました。清水・小豆島・別府に行くクルーズ。船長は新しい人が就任するみたい。この前副船長として乗っていた人かな?残念ながら実家の町での合奏団コンサートの為に帰省するので見学には行けません。残念。

11月3日の文化の日に上野に行ったことは書きましたが、主な目的は古典四重奏団のベートーベン後期弦楽四重奏曲全曲演奏会の2回目の演奏会を聴きに行くことでした。今回の曲は11番「セリオーソ」、16番、14番。レクチャーも含めてまた3時間の大演奏会です。渋い曲目て時々意識が飛びそうになったりもしましたが、全曲暗譜で素晴らしい演奏でした。電話で予約して勧められた良い席を買ったのですが、東京文化会館の小ホールは前の部分は平面で角度がないので、弾いている姿があまり見えませんでした。3回目の席はもう少し後ろに変えてもらおうっと。

この日はオケのメンバーも8人ぐらい聴きに来ていました。その中の一人は偶然にも大学時代のオケの先輩と久しぶりに再会したんだって。奇遇だね。私はその奇遇な出会いのお二人に混ぜてもらって、コンサートの後駅の近くの居酒屋で夕食をご一緒しました。楽しかったです。ハッピーアワーだったから生ビールも2杯も飲んじゃった。

★今日の帽子:
先日のチュニックを作った空色のチェックのツイードでは帽子も作りました。これは3作目のデザイン。
AA 464
ヨーヨーキルトにボタンを付けたブローチとピアスも作りました。お揃いはやはり映えるわね。
AA 465
チュニックとも合わせてお揃いにするとバッチリよ。
AA 466
AA 467


  1. 2010/11/05(金) 06:09:27|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

古典四重奏団の演奏会に行ってきました on 2010-09-25


秋分の日に久しぶりに演奏会に行ってきました。行ったのは古典四重奏団の「ムズカシイはおもしろい!!」と題されたベートーベン後期弦楽四重奏曲全曲演奏会。復帰したオーケストラの指揮者の方がチェロの四重奏団です。

レクチャー付きで、23日は第10番「ハープ」と、第13番「大フーガ付き」。レクチャーは演奏を少ししながらの説明で45分ほど、それから20分の休憩。「ハープ」のあと15分休憩。それから「大フーガ付き」。この曲大曲で50分ぐらいかかります。2時半からの公演で終わったのは5時18分。オーケストラの演奏会でも普通はこんなに長くないよ!

しかし、全部暗譜の演奏で、本当に素晴らしかったです。上手いな!!!!雨の中行って良かったです。あと二回あります。行くのが楽しみです。

★今日の帽子:
実家にぶら下がっていた茶色の総絞りの着物をリメイクしたツーピース。貰った物かな?このままでは勿体無いから、スカートを帽子にしました。
AA 373
模様が綺麗。
AA 374
コサージュとブローチ、ピアスも作りました。
AA 375
上着もきちんと作ってあります。私の趣味とは少し違うのと、袖の先が狭くてボタンが止まりません。袖の先切ってしまおうかな?と考え中。
AA 376


  1. 2010/09/25(土) 05:49:57|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

合奏団の練習参加 on 2010-07-07


実家に帰っていたときに丁度室内管弦楽団の練習があったので参加して来ました。練習したのはモーツァルトの交響曲「ハフナー」とチャイコフスキーの弦楽セレナーデ。「ハフナー」は初めてです。これも良い曲ですね。譜面面はそんなに大変ではありませんが、モーツァルトらしく弾くのは大変だろうな。反対にチャイコフスキーの弦楽セレナーデの譜面は大変!この曲は33年ぶり。初見と同じです。練習しないと弾けません。でも名曲。練習とても楽しかったです。

★今日の作品:
これは前に中国に駐在していた知り合いから貰っていたリネンのブラウス。
AA 093
この前着てみたら前の刺繍の裏が肌にちくちく当たって痛いのです。
AA 094
それで切り刻んでコサージュにしてしまいました。ピアスもね。
AA 098
アップです。
AA 099


  1. 2010/07/07(水) 05:41:58|
  2. 音楽|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

Information

HIROKO

09月 « 2017年03月 » 10月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。