スポンサーサイト on --------


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

白鳥の湖 on 2011-10-21


白鳥の湖はバレエの中でも一番人気のある傑作ですよね。筋も分かりやすいし、チャイコフスキーの音楽も素敵だし。(ちなみに来年の秋の定期演奏会の演目の一つがこの白鳥の湖です。)

昨日は実家の町にサンクトペテルブルク・アカデミー・バレエの公演がやってきたので、行ってきました。演目はもちろんこの「白鳥の湖」。残念ながら音楽は生オーケストラという訳にはいかず、特別録音による音源でしたけど、十分に楽しめました。素敵でしたよ。

若かりし頃、山岸涼子の漫画「アラベスク」を夢中になって読んで以来、バレエは大好きです。とはいえ、実際の公演を見たのはほんの数えるくらいですけど。

しかし、バレリーナの皆さん、スタイル良い!重力がかかっていないみたいに、軽々。いいな。やはりもう少し体を絞らなければ、と思って自転車で帰ってきたのが9時半。夕食は5時に食べて出かけたので、ついお菓子を食べてしまいました。。。。。

★今日の帽子:
こんなピンタックのクロッシェ。
AA 1838
これは先日の帽子のグレーの生地の残りと、同じくもう着ないストライプの生地を組み合わせて作りました。
AA 1839
お揃いではないけれど、似た生地の半袖ワンピースと組み合わせる予定です。
AA 1840
AA 1841

スポンサーサイト

  1. 2011/10/21(金) 05:44:10|
  2. 観劇|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

METライブ・ビューイング on 2010-04-20


初めての経験でしたが、映画館にメトロポリタンオペラ(MET)のライブビューイングを見に行って来ました。完全なライブではなく3月末に収録されたものを映画館で1週間見るという企画。(完全にライブでも全世界に配信されていたようです。)

見たのはフランスのトマという人が作った「ハムレット」。フランス語のオペラです。私はこのオペラ、名前も聞いたこともありませんでしたから、事前情報はゼロ。まあ、ハムレット自体は知っていますけれど。舞台装置はほとんどない斬新な演出。主な登場人物がソロで歌い上げる場面が多いし、感情表現がテレビカメラのアップでうまくとらえられるので、とてもライブビューイング向きの演目でした。すごーく良かったです。今シーズンはあと5月に1回あって終わりみたい。(もう6回ほど終わっています。)3500円は安いと思いました。来月もまた見に行こう!

歌舞伎もシネマ歌舞伎をやっているので、これも楽しいかもしれません。

★今日の作品:
黒と白のレース生地で、小さなブローチとピアスを作りました。
2010_0109_172951-PICT0028.jpg
スカーフもお揃いです。春先に良いかもしれません。
2010_0109_172959-PICT0029.jpg
今年は本当に春の4月はありませんね。5月は暖かくなるのかな?


  1. 2010/04/20(火) 06:01:11|
  2. 観劇|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

劇団四季のミュージカル on 2009-11-09


昨日は劇団四季のミュージカルに行ってきました。見たのはこれ:
B 432

実は一昨日間違えて会場に出掛けたのです。メモのノートに土曜日と間違って書いていたせいです。でも行って見たら駐車場ががらがら!ビックリしてチケットをチェックしてみたら、日曜日でした。まあ、自転車でいけるところだから大した実害はありませんでしたけれど。(ユニクロにも寄れたし。)

ミュージカルはこの前の宝塚以来。劇団四季は久し振りです。歌って踊るミュージカルの定番の部分は少なめで劇が多め。それとバレエのシーンもかなりあります。人魚姫のバレエの部分が楽しかったです。特にヒトデ、蛸、やどかりなどの着ぐるみには笑いました。ただお客様はイマイチ。携帯の電源を消せと何回も言っているのにみんな消さない(これは高校生だけでなくおばさんも)、途中で携帯の画面を見る人がいて暗い会場内で目障り、近所でマナーモードのウーウーいう音も聞こえたな。あととなりのカップルが(ダイヤモンドの指輪をしていたから婚約中か新婚)ずっと手を握っていてうっとうしかったし。飴を食べているのか袋を開ける音も気になりました。あとミュージカルって年齢制限ないのですね。乳飲み子も来ていて、時々泣き声が。。。。まあ、結構楽しかったからよしとしましょう。

ホールの前の風景です。
まだ明るいうち。
B 441
帰る頃にはイルミネーションになっていました。
B 443
B 442


★今日の作品:
これもずっと家に転がっていた厚手の綿。面白い図柄のものと、とても綺麗な青です。ミュージカルみたいな物語性を感じる絵柄です。
B 330
B 331
転がっているとただの布ですが、2枚重ねて回りを縫うと立派なストールになります。
B 332
ヨーヨーキルトを重ねて大きなブローチ。
B 333
前で止めるとベストです。
B 334
コサージュとピアスも。
B 335


  1. 2009/11/09(月) 06:13:07|
  2. 観劇|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

人形芝居 on 2009-07-17


人形芝居を観ました。

観たのは国記録選択無形民俗文化財指定江戸糸あやつり人形芝居結城座の公演。結城座は375年(徳川家光の時代)から続く座だそうです。演目は人形解説、壽獅子、証誠寺の狸ばやし、伊達娘恋緋鹿子 八百屋お七 火の見櫓の場。

人形解説が半分の40分で、残りの40分で3題目という簡単な入門編でしたが、面白かったです。ユーモアもあったし、人形が人形でないような感じで。

こういう普段は観る機会がないものを見るのは面白いです。クルーズのショーでやるのにも私はぴったりだと思うんだけど。

★今日の作品:
この前から作っているタイガースカラーの布は実はこんな感じの夏の着物地。江戸まではいかないけど少々レトロです。布はそのまま使うのが良いかと思って2.5メートルぐらいの長い布につなげました。体に巻いたらドレスに出来るかも。
B 032
B 033


  1. 2009/07/17(金) 05:21:50|
  2. 観劇|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宝塚もまだ見たことありません on 2006-01-15


1月15日の未来日記です。

もう1月も半分過ぎましたよ。早いですね。

1-15-06-mary.jpg


お能もまだ見たことがありませんが、宝塚もまだ見たことがありません。2005年がマリー・アントワネットの生誕250周年だったせいもあって、ちょっとしたブームになっているようです。宝塚も、記念公演をするみたい。東京では以下のような公演があります:

公演日程:2006年2月17日(金)~4月2日(日)
マリー・アントワネット生誕250周年記念
宝塚グランドロマン
「ベルサイユのばら」-フェルゼンとマリー・アントワネット編-
~池田理代子原作「ベルサイユのばら」より~
脚本・演出/植田紳爾 演出/谷正純

これも1月15日から発売開始なんですよ。チケット取れないんだな。一度見てみたいけれど。

マリー・アントワネットの生涯を描いたソフィア・コッポラ監督の作品も公開予定だそう。フランスで出版された「マリー・アントワネット書簡集」も大きな話題だったそうです。

  1. 2006/01/15(日) 00:00:01|
  2. 観劇|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お能 on 2006-01-14


1月14日の未来日記です。

1-14-06-kurenai.jpg


まだ見たことがないのでお能を見てみようかと思いました。話題になっている2月24・25日の国立能楽堂である、漫画「ガラスの仮面」よりの「紅天女」。9日が売り出し。前日の8日5時に先行販売がネットであって、オケから帰ってきてチェックしたけれど売り切れ。9日も10時に近くのモールのぴあに行ったけれど売り切れ。お能も人気があるのね。ということで、見ることが出来ません。本当に幻の紅天女になりました。


  1. 2006/01/14(土) 00:00:01|
  2. 観劇|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

歌舞伎再び on 2005-12-26


12-26-05-kabuki.jpg

また歌舞伎を観てきました。今回は夜の部。この前昼の部も見ているので、12月は昼と夜の両方を観たことになります。

夜の一番の見ものプラス久しぶりの玉三郎なので期待していたのが舞踊劇「ふなべんけい 船辨慶」。玉三郎が静御前です。(絵ではちょっと場違いなチャリ弁慶が出てきておりますが。)お能に近い振り付けで綺麗でした。この前のお昼の部でも玉三郎は出ていて、お市の方(信長の妹)の役でした。さすがに玉三郎は綺麗です。うっとり。。。。でも夜の部のほうは能のようなゆっくりとした動きで少々眠くなってしまいましたが。NHKの大河ドラマも義経だったし、ちょっと平家・源関係のブームかな?ただ、大河ドラマを見なくなって久しいです。歴史ものは好きで昔は日曜の夜といえば大河ドラマを見ていましたけれどね。最近はちょっとご無沙汰です。

3番目の演目が忠臣蔵をテーマにしたもので勘三郎が出て面白かったです。

最近歌舞伎にもはまっています。面白いね。




  1. 2005/12/26(月) 00:05:15|
  2. 観劇|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー 夏の夜の夢 on 2005-12-15


ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの「夏の夜の夢」を見に行ってきました。
20051214191458.jpg

20051214191507.jpg


一応このために、久しぶりに「夏の夜の夢」を読み返してみたり(図書館で借りた日本語ですよ、英語は持っていないと思うし、原文では読んでいないと思う)、シェイクスピア関連の本を数冊読んでみたりと、かなり力を入れてみました。

シェイクスピアにしては珍しく誰も死なない楽しい喜劇です。イヤホンガイドは同時通訳。英語も聞いてみたいし、と、借りずに頑張りました。しかし、英語は難しかったな。3割分かったかどうか。(ああ、情けない!)現代風に演出してあって楽しめました。さすが本場のRSC!、ですが、本当はもう一寸凄いのかと思って期待が大きかったので、ちょっとがっかりしたところもありました。でもこれは英語が分からなかったのがかなり影響しているわね。英語ももうちょっとがんばろうっと。妖精パックは意表をつく、髪を赤く染めた小太りおじさんでした。ボトムの役の人が主役なのね。
12-15-05-RSC.jpg


きのうもらったチラシのなかに「ハゲレット」の公演の案内がありました。当然シェイクスピアのハムレットのもじりみたいです。ハムレット=苦悩する人=若ハゲということらしいです。面白い!


  1. 2005/12/15(木) 06:39:45|
  2. 観劇|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

Information

HIROKO

06月 « 2017年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Other

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。